« JT、CC決勝は欠場 | メイン | ベラミー、最高の「謝罪」 »

2007年02月23日

りばぽ、ネタチームまっしぐら

 もうさあ、うちのチームのニュース読みしたいんですけど、時間がないのとあまりにりばぽがネタチームなんで…

Swing when you're winning

 俗悪だが笑える見出しにかけては超一流のThe Sun。
 「勝ってる時はスイングしよう」という見出しですが、これはロビー・ウィリアムズの有名なアルバムのタイトルと、「ゴルフクラブのスイング」をかけてあるんですな。

 ちなみにロビーは「Sing When You're Winning」というアルバムも出してますが、何度も言うようにジャケット写真はスタンフォード・ブリッジで撮ってます。

 ベニーテスのコメント。

 リーセとベラミーがゴールしたのは偶然だろうが、うれしかったよ。
 でもベラミーのセレブレーションは、見てなかったんだ。キーパーがキャッチするだろうと思ってたんで…

 おいおい(笑)
 とにかくもうこれで例の件のしこりはすっかりなくなったでしょうね。ちくしょー。いいなー。なんだよー。くそーくそー。もしこれが「ジェラード2発で2-1勝利」だったら、これほど悔しくなかったはずだー! むぅー。


■で、ほかにもアホな輩が

 賭け屋のウイリアム・ヒルったら、「ベラミーがゴールを入れて、セレブレーションでゴルフのスイングをやる」という賭けでオッズを100倍に設定していたらしい。これでウイリアム・ヒルは大損(笑)
 ベラミー、まさか知っててやったとか?
 それにしても、ちゃんと賭けてる人がいたとはなー。


■でも、これだけは言っておきたい

 ごめんアイダー…
 あんたがいるのに、バルサが負けたのを悔しがってあげられなかった…
 あうあうあう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://hinakiuk.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/2134

トラックバック

» [サッカー] ベラミー、最高の「謝罪」 : すべてが蒼に染まるまで from 昨日の風はどんなのだっけ?
りばぽ、ネタチームまっしぐら : すべてが蒼に染まるまで 一番のネタ提供はブックメーカーのウイリアム・ヒル社でした(笑)。 [Read More]

コメント

ネタチームですが,作戦を練ったおかげで,他チームがねたむような結果を出し,昨日はみんなぐっすり寝たようです.

感動したけど、やっぱ悔しいー!
そんなネタクラブになれない、チェルシーの格調高さがうらめしいー!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)