Home > ドイツW杯2006
2009.10.28

World Cup 2006 Final Closure (ABC/ESPN)

 サッカーの前に音楽ファンである私。
 U2は本当に大好物なのですが、今朝なんとなく「One」て曲を歌いたくてYouTubeで探してたら、こんな映像が出てきました。
 ドイツW杯の総集編なのですが、よく見ると歌詞と同期していて、すごく感動的です。

たとえば、
・ルニ坊がリッキーを踏んづけて退場になったシーン
 「we hurt each other then we do it again」(私たちはお互いを傷つけあう、そしてまたもややってしまう)
・オーウェンが靭帯を怪我して、這ってピッチを出ようとするシーン
 「You ask me to enter but then you make me crawl」(あなたは入れと言っておきながら、私を這わせた)
・ひざをついてガックリとうな垂れるネドベドのシーン
 「When all you got is hurt」(あなたの得たものは痛みだけだった)
・ベッカムとテリー君の握手、ジダンと仲良しのバルテズが肩を組むシーンで
 「brothers」(兄弟よ)

そのほか、

・ジョーのおたけびシーン
・ガーナが負けた試合で、エシアンの肩を抱いて慰めるチェフ
・もちろん、レッドカードを受け、ジュール・リュメを尻目に去っていくジダン

も入ってます。

これ見て、サッカーってなんでこんなに、人の心を強烈に揺さぶるのかなぁ…とつくづく思います。
人が集まるところにはお金が集まり、思惑も集まるわけですが、それでも、
私たちの心を動かすものはお金なんかじゃ買えないほんものだ、と思います。


2009.08.29

ノエル兄貴がOasisを脱退 弟との喧嘩で

 このブログにはたびたび登場するマンシティのダイハードなファンでファビュラスなメロディメーカー、Oasisのソングライターであるノエル・ギャラガー兄貴。
 なんとOasisを脱退したそうです。

オアシスのノエルが脱退表明、理由は「兄弟の不仲」(AFP)

 まあここの兄弟げんかは有名ですからねえ…
 ITNによると、ロックフェスでオエイシスの前にやったBloc Partyが「オエイシスは今日演奏しません」と言ったので、ファンは「どうせジョークだろ」と思ったのですが、スクリーンに「バンド内の口論の結果、オアシスのギグはキャンセルされました」と表示されたのでびっくりしたそうな。
 そんなとこで喧嘩しなくても…。

2009.07.02

[音楽] Dead or Alive

ボーカルのピート・バーンズが整形に失敗して悲惨なことになった、というゴシップが大きく取り上げられることが多いグループですけど、私は当時すごく好きでしたし、アルバムこそ持ってなかったんですけど今でもちょくちょく聴いて歌ったりしてます。
なんといっても、ノリがいい。
スキーに行く途中、助手席に座ってカーステで聴いてて、ドライバーとあまりにノリノリになって歌いすぎ、高速を降りそこなって合流に遅刻したことがあります…

Read more »

2009.06.26

[音楽]Man in the mirror –R.I.P., MJ

最近の若い人たちは、マイケル・ジャクソンを知っているんでしょうかね。

彼については、ThrillerとかBadとかBeat itといったヒット曲が思い浮かぶ人が多いと思います。
私に関しては、なんといっても「Man in the mirror」です。
私は特にMJのファンではなく、CDも1枚も持っていませんが、この曲だけは折に触れて思い出します。

I’m starting with the man in the mirror
I’m asking him to change his ways
And no message could have been any clearer
If you wanna make the world a better place
Take a look at yourself, and then make a change

鏡に映った男のことから始めるんだ。
僕は鏡に映った男に言う、「自分を変えろ」と。
何より明らかなメッセージ、それはこういうことさ。
「世界をもっと良くしようと思ったら
 自分自身を見つめて、そこから変えなきゃ」

せちがらい毎日を送っていると、自分の思い通りにならないことも多く、自分の思い通りにしてくれない人も多く、うまくいかないことは他人のせいにして、他人に対して頭にきてしまうことも多いです。
「あんたがそうだから、こうなってしまうんだ」と。
でも、そういう時によくこの曲が頭の中で鳴っていました。
「鏡に映ってる人から変えないと」
「世界をもっと良くしようと思ったら、まず自分から変わらないと」

自分を変えられないのに、他人なんて、
ましてや世界なんて変わらない。


You’ve got to move!
Come on!
Stand up! Stand up! Stand up!
Stand up and lift yourself, now!

Make that change.



BBCがニュース番組をネット上でストリーミングしてくれていたので見ていたのですが、日本の報道よりも「彼が黒人だった」点がより大きくクローズアップされていた気がします。

彼が出てくるまで、MTVでは黒人の音楽は流れていなかったこと。
彼がracial barrier(人種の壁)を破ったこと。
ある記者はこうも言っていました。
彼は、白人になりたかったわけではない。白人でも黒人でもない、ピーターパンになりたかったんだと。

不世出の人だったと思います。

2009.06.21

[音楽] Bach: The Goldberg Variations

最近、心穏やかになりたい時の一番のお供がこれです。



暮れ行く窓の外を見ながら、これを聴いてぼーっとしているのが好きです。
心が洗われる~…
ちなみに一番最後のアリアが一番お気に入り。
ピアノ盤しか聴いたことがないですが、もともとはチェンバロの曲だったそうで。それもいいだろな。


Read more »

2009.04.15

Smells like Keane spirit

 すいません、内容はどうでもいいんですけど、見出しのパロディがおもしろかったので。

Smells like Keane spirit(The Sun)

 漫遊は今晩、CLのセカンドレグでポルトとやるわけですが、
 98-99シーズンのCLでユベントスとホームで1-1で引き分け、セカンドレグで2-0とリードされながら3-2で逆転勝利したそうな。

 あんときのロイはすごかったっぺ。信じられなかったっぺ。もちろん、ほかの選手も頑張っていたっぺが。
 今日は、あんときと同じような状況だっぺ。
(ファーギー)

 で、見出しですが直訳すると「ロイ・キーンの魂のようなにおい」となりますが、これは伝説のグランジ・バンド、Nirvanaのヒット曲「Smells like teen spirit」のもじりです。

Read more »

2009.04.15

[音楽]シーソーゲーム ~勇敢なブルーズの歌

愛想なしの ヒディンクが笑った そんな単純なことで
遂に肝心な物が 何かって気付く
観客席に座った 2年契約を捧げたって奴に
大人げなく 嫉妬したりなんかして
ねえ 精一杯のプレスで挑んでいるのに
サンは悪い評価

CLなんて 言わばチェルとリバのシーソーゲーム いぇ~~い
いつだって 油は曖昧なリアクションさ
マスコミの評価はイマイチでも Alex’s so cute  いぇ~~い
出番を待ってるんじゃ つらい
勇敢なブルーズの歌

何遍も 敗退の辛さを味わったって いぇ~い
不思議なくらい ファンはまた恋に落ちてく
審判のイタズラってやつも 考慮して
照準を絞ってハットトリックしたい


…お粗末!
明日には削除します。

2009.01.23

[音楽]Panic@Anfield

Benitez gets his timing wrong(BBC)

 直接関係ない話題なんですけど、この間のアンフィールドでのマージーサイド・ダービー。試合前にThe Smithsの「Panic」がかかっていたそうで。(いつもかかるのかどうか知りませんが…)
 この曲は、その手の音楽が好きな人にとってはものすごく有名な曲でして。なにせ歌詞が「ディスコを燃やせ、DJを吊るせ」なもんですから。一時放送禁止にもなったらしい。
 きなくさい歌詞にしては、メロディーが能天気なもんで盛り上がりはするのでしょうけど、BBCも「あんまり試合前にかかる曲としては適当でないような」と書いてます。かつ、歌ってるモリシーは確か、漫遊のファンだったような。


Read more »

2008.12.25

[音楽]Go Ahead and Rain

明日はボクシングデー、大事な試合が待っております。
こんな曲でも聴いてリラックスして頑張ってもらいたいな…と。



いや、これ聴いてるとなんか雨が降りそうですけど(笑)


※J.D.Southerは、「You’re only lonely」で有名な人です。

2008.08.10

[音楽]The Killers – All These Things That I Have Done

最近またNikeのCMでルニ坊だの泣き虫(クリロナ)だのが出てますが、あの曲はこれです。

The Killers – All These Things That I Have Done



私、何を隠そうmixiのコミュにも入ってるくらいこのバンドが好きでして、帰国後の来日公演にももちろん行きました。
彼らの曲のなかでもこの曲が一番好きなので、CMをはじめて見た時「ななななナイキ、目のつけどころがいいじゃんか!!!!!!!!!」と叫んでしまいました。
でも、カラオケには入ってないことが多いんだよねえ。

ちなみにサビ部分では「I got soul but I’m not a soldier」と言っています。


Read more »

Next »