Home > プレミアプレイレポ
2013.01.14

Man Utd 2 – 1 Liverpool ~ていうかスタリッジおめでとう

恵比寿FootnikでマンU対リバプールを、チェルシーファン2人と観戦した。
2人は昼間のフットサル~飲み会ですでにヘロヘロだったが、チェルシーからリバプールに移籍したスタリッジとボリーニが交代出場してから超盛り上がり。「所詮は、よその試合」であるチェルサポがなぜか1列目で見ていて、かつ目立ってしまった。
1位の漫遊にはポイントを落として欲しかったので、涙をのんでリバプールを応援しなければならなかったのだが、主にスタリッジとボリーニの応援に終始していたので、どこのファンかまるわかりだったと思う。
飽くまで涙を呑んでりばぽを応援していたはずなのだが、ノリでりばぽのチャントまで歌ってしまったことはやり過ぎだったと反省している。

この日、リーグ戦ではりばぽでのデビュー戦となったスタリッジ。りばぽ唯一のゴールを決めたので、チェルサポ3人はりばぽサポたちとハイタッチして大喜び! りばぽサポには「スタリッジをくれてありがとう!」と感謝されるし、「漫遊戦でゴールを決めたことで、スタリッジはりばぽサポの心をつかみましたよ!!」と言われるし、鼻高々だった。
この日はアウェーでユニは赤ではなく黒だったため、まったく違和感はなかったが、とにかく移籍先では早くなじんでファンに愛されて貰いたいので、この展開は嬉しかった。さらにスアレスとの連携もなかなか良く、「トーレスとの連携よりいいんじゃないか?」との声もあったりなかったり、いやあったな(笑)
チェルサポと試合を見ていると、チェルシーに利益になることなら勝手な意見を言っても許容されるのが嬉しい。実生活では結構自分の意見を殺して生きているので、こんなところでストレスを発散している。

試合の方は結局りばぽが負けてしまったが、われらのスタリッジは結果を残した(その後決定機を外したりもしたけどそれは想定の範囲内ってことで)、それから新橋のJUNKASISTAに移動してガナ対マンシティを観戦。
こっちは10分もしないうちにコシェルニーがジェコをPA内でホールド(ミラーは「ラグビータックル」と書いていた)して退場になり、シュチェスニーが珍しくPKを止めたはいいがバタバタと失点したので見る気なくなった。いや最後まで見たけど、マンシティばかり目立っており退場シーンと、一緒に見ていたチェルサポがガナを応援しないといけないのにもかかわらず個人的趣味でシルバばかり応援していたことしか印象に残っていない…。あ、そこでなぜバロテッリ投入なのかも分からなかったし。

ま、よそのチームに頼ってはいかんということですよ。まずは3位を固め、2位に上がれるよう頑張りましょ。
せっかく「欧州王者」だから来てくれたアザールたちをがっかりさせてはいけないよ。

2009.05.18

West Brom 0-2 Liverpool ~2 bust-ups

チャンネルをザッピングしながら見ていたのですが、見たところがちょうどもめてる場面だったのでちょっとおもしろかった(?)です。

1つ目は、キャラガーとアルベロアが守備でもめてたところでした。アルベロアの守備がゆるかったらしく、キャラはそれにものすごく腹を立てて、もとから赤い顔を真っ赤にさせて怒り、つかみかかってました。アロンソがキャラを突き飛ばして止めてました。
2つ目は、ジェラードがオルソンだったかともめてました。たぶん、ジェラードが倒れたのに「こんなことで倒れんな」とでも言ったんだと思います。あんまりジェラードが怒ったの見たことないんで、よっぽどだったんでしょうな。いや、そんなじぇらにも萌えでしたが。早くチェルシーに来ないかな1

りばぽが手加減しなかったせいで(ま、普通しませんが)、WBAは降格が決定しました。
それに比べてボロのトゥンジャイはほんと、「1人獅子奮迅」だったなー。
残りはハル(35pt)、新城(35pt)、ボロ(32pt)くらいかな? 2チームが降格します。ハルはあれとしても、新城とボロのどっちか(もしくはどちらも)が降格するとしたらこれは一大事じゃないでしょうか。


  1. お約束なんで、言い続けます [back]
2009.05.17

漫遊 0-0 ガナ

途中から90分まで見てました。
客観的に言って、どっちもガツガツ行くわけでなく、かといって守ってるわけでもなく、つまんなかった。
まー先週ホームであれだけフルボッコにされてたチームが(今日、録画をもう一度見たけど、客席のガラッガラ加減といったら!)、鼠屋敷で引き分けというのは普段なら賞賛ものかもしれないのですが、今日にいたっては勝たなきゃしょうがなかったわけで。
結果自体はどうでもいいのですが、テベっさんが交代で下がる時、いつもより長く拍手をして観客にこたえていたのが気になりました。辞める、というのが頭にあったからかなと。交代のときブーイングが出てましたが、あれは代えたファーギーへのブーイング? それともガナサポからのもの?「STAY」と読める札を出している漫遊サポもいました。
テベっさんはもっと、ナンバーワンでいられるチームがいいんじゃないの?

目の前で優勝決められるのもいやなもんだが、次回でアーチを作ってお迎えしなきゃならないチームもいやなんだよな。
で、今年はどこがその損な役回りを引き受けるのかと思ったら、残留争いやってるハルでした(苦笑)
まあここなら、悔しいって気持ちすらもてない状況かもね。負けたれ、漫遊。

あっそれと、改めて思ったんですけど、漫遊で2番目に気に入らない選手はキャリックだと改めて思った。お前は漫遊って柄じゃない。オシェーとかもそうだけど、漫遊の選手ってのはぎっぐんとか寝坊兄とかリオとか、憎憎しいくらいに強い選手じゃないと似合わないんだよ。
1番目は言わずもがな。

今、その後のボロ対ヴィラをながら見してますが、トゥンジャイってここまで重要な選手になってたんだなあ。さっき、右足甲を踏まれて退場したスチュワート・ダウニングが、キャプテンマークを託して出て行きました。こっちも、客席はかなり空いてるけど、それでもちゃんと応援しに来てるようなファンには愛される選手だよね。あきらめない。闘志を全開にしてる。
ダウニングは利き足じゃなかったこともあり、一度は戻ったんだけど、やっぱりだめでした。戻っただけでも、すごい根性だと思いましたが。
なんか実況解説陣がとってもボロびいきでちょっとほほえましいです。ボロびいきというより判官びいきかもしれないが。

WBAは明日、ホームでりばぽと対戦だそうで、「いじめに近い」と言われていました(笑)
負けたれ、りばぽ。

2009.05.03

りばぽ 対 新城 見ました

帰ってきてテレビをつけたら、ちょうどダフが映りました。
だふぅ♪
と思った直後に、カイトのヘディングシュートで2-0になりました…
ダフ、ゴールポストのなかで守ってたのに…
ああっ。 :(
じぇらのシュートも体で止めたわ。
BBCには「もう試合終了かな?」とか書かれてる…クソッ
あたしは新城を応援してるわよ。
そしてきっと、全国2億人の漫遊ファンもね!

ほうほう、1点目はオフサイくさかったのか…

今日のダフは、ジョン・テリーばりに守備してるわ…
つか、新城、この間のバルサ対チェルシーのチェルシーより引き引き1
なのに、危なっかしくて見てられない……
ああああっ。涙

アッガー久しぶりに見ましたが、あんたも大概美青年だわねえ。
まあらんちゃんには全然負けるけど。

見てられなくてチャンネル変えてたのですが、戻したらなんとアロンソ削ってジョーイ・バートンがストレート・レッド…
コーナーで、後ろから行ってかにばさみ。
もう目も当てられん。
シアラー、その時苦笑いしてたらしく、解説の川勝さんが「ファンも来てるんだから、苦笑いしたら監督失格」と珍しく厳しいことを言っていた。
オーウェン、シアラー体制初のスタベンだったけど途中から出てきた。
「拍手が起きています」と言われてたけど、あれは担架に乗せられて下がるアロンソへの拍手だったのかも? 同時にブーイングも起きてたし…

3点目は、前線で2人もどフリー。
イアン・ダウィが怖い。シアラーは下向いて首を横に振ってる。
ああ…

裏では、ウォルバーハンプトンに続いてバーミンガムが昇格を決めたようです。

川勝さんが「クラブの伝説のような人を連れてきても、すぐ解決するわけじゃないし、これはフロントの問題もある」と言っていた。
シアラーの「8試合だけ」監督就任については、フロントの問題というより(それは前から分かっていること)、シアラー自身の気持ちによるところが大きいんじゃないかなあ。劇的に改善できると思って仕事を引き受けたわけじゃないと思うよ。


  1. 意図的に引いてるわけじゃなくて、おいやられてるというほうが正確 [back]
2009.04.22

Liverpool 4-4 Arsenal

あのCLでの死闘(Chelsea 4-4 Liverpool)以来1週間、次の試合も4-4で今度はホーム…ってなんかりばぽはどうしたのか…

分かった!


これはヒーピア(4)の呪いだ!!!


掲示板に「10年寿命が縮んだわ!」って書いてるガナサポがいて、
その気持ちは良く分かるチェルサポなのであった。

アルシャビンが尻上がりに調子を上げているようで、4点はクアドラトリックとかって言わないのね。
「アルシャビンて、ハゲチャビンに似てる」とお祝いのメール(???)を送ったところ、リアル友のガナサポであるLPさんから「確かにかわいいけどハゲチャビンはひどい!」と返事が来ました。

ガナが勝ってくれればもっと良かったんですけど、これで今日のえばとんに勝てばりばぽとは1ポイント差。
2位が俄然見えてきました。
次は1位だね!
「もし3冠取れても、シーズン終わったら辞めるんですか?」ってヒディンクに聞いた記者がいるようですが、アホかとバカかと。

2009.03.15

Man Utd 1-4 Liverpool

なんやのリバポ…
後半から見てたんですが、特にあの4点目、ドッセーナのゴールには口あんぐりでした。
あんなのありかー? すげー。
倉敷さん「マンマ・ミーア」。

チェルシー的には、これが一番いい結果、ですよね?
明日マンシティに勝つしかないね。シティとは確か相性いいはずだし

正直、うらまやしい…

2009.01.20

Liverpool – Everton@ダービーですよ

えばとん君に「録画してDVDで貸して」と言われていたのですが、なにせコピープロテクトがかかってるもんで…
4時半に目覚ましかけて、いろいろ試してみたのですが結局ダメでして、予約録画かけて寝ました。

昨日のエントリにも書いたとおり、えばとんはストライカーいないそうで点取れるのがケイヒルくらいしかいない(でも実際にはアニチェベ戻ってましたが)そうだから難しいだろうな、アンフィールドだしな、と思ってたら、なんとそのケイヒルの87分のゴールで追いついてました。
全然期待してなかったので、よくやった!って感じです。

まあ別に、りばぽが引き分けに持ち込まれたからって今のチェルシーにはあんまり関係ないんだけどさ(トホホのホ)。

ちなみに現時点で、まだ彼は結果を見ていないそうです。
しかし、お兄さん(りばぽサポ)からメールが来ていたそうで、「まだ開けてないけど、これはbad omen(悪い知らせ)じゃないか」と不安がっていました。
私は、礼儀として知らん振りしています。

2008.10.06

今週末のプレミア ~がんばるデイミアン

■Everton 2-2 Newcastle

こんなデイミアンあんなデイミアン…胸きゅんだ。
頑張れ、どんなチームにいようともお前はチェルシーのスピリットを持っている!


■Tottenham 0-1 Hull

スパーズがどんどん死に体に…
Hullは、ジオバンニの調子がいいようですな。まあアーセナルにも勝ってますし。
と言ったら、「スパーズに勝てるわけないでしょ」と言ってリアル友のガナサポがこんなメールを見せてくれた。
(すいません、英語です。日本語に訳すとつまらないので)

EVENING STANDARD (AP)

- A seven-year-old boy was at the centre of a London courtroom drama yesterday when he challenged a court ruling over who should have custody of him. The boy has a history of being beaten by his parents and the judge initially awarded custody to his aunt, in keeping with child custody law and regulations requiring that family unity be maintained to the degree possible.
The boy surprised the court when he proclaimed that his aunt beat him more than his parents and he adamantly refused to live with her. When the judge then suggested that he live with his grandparents, the boy cried out that they also beat him.
After considering the remainder of the immediate family and learning that domestic violence was apparently a way of life among them, the judge took the unprecedented step of allowing the boy to propose who should have custody of him. After two recesses to check legal references and confer with child welfare officials, the judge granted temporary custody to Tottenham Hotspur Football Club whom the boy firmly believes are incapable of beating anyone.


custody:親権
beat:「殴る」の意味と「負かす」の意味がある
incapable:~できない

(あくまでフィクションです!)

 でも、ファンデラモスはいい監督だと思うので、どこで歯車がかみ合わないのかがよく分かりません…

2008.09.29

Arsenal 1-2 Hull

ちょっとだけ見たのですが、今季エミレーツで負けるのが初めてなのはもちろん、失点するのも初めてなんですって。
倉敷さんが完全にお楽しみモードの実況をしており、ハルシティが得点するたびものすごくびっくりし、挙句の果てには「なんとハルシティが勝ってしまいました」みたいな言い方するのでちょっと苦笑…日本のファンにハルのファンがいるのかどうか分かりませんが、いくら昇格組だとはいえその言い方は失礼でしょー?

なんとびっくり(笑)、
ハル・シティがエミレーツで勝利を収めました。

ってさも可笑しそうに。「なんと」てあーた。
ほんまひどいわあ。サッカーは何があるかわからんのやで。
いや、その言い方に笑ったよ。

ジオバンニのミドルは、ほんとに美しく豪快でした。あそこから打ってくるなんて思わなかったんでしょうね。それにしてもビューティフルでございました。
ジオバンニのゴールに大興奮するハルシティ・ファンを見た「虎が…虎の子たちが…」という倉敷さんのせりふにも笑ったな。

2008.08.17

Sunderland 0-1 Liverpool

 解説の人が「プレミアでもビッグ4と言われるようになってきましたが、リバプールはどうも優勝争いに入れないんですよね」とか「リバプールは、開幕ダッシュというのはあまりないんですよね」とかさんざんなことを言ってましたが、あながち「ひどい」と抗議できないような内容でござんした。
 ロイさまも「あと10分やったのに…」とか悔しがってるようですし。

 まあ、チェルサポの私にとって内容はどうでもいいっちゃどうでもいいので(笑)、それよりむしろ、久しぶりのジェラードとろびぃに目を奪われておりました。(あんまり活躍してなかったけど)
 ろびぃは、自分の中で「ほんまにりばぽに行ってしもうたんじゃ…」ということを確認するためにも見たかったのですが、この日はアウェーで、グレイのセカンドユニを着ていたため、そう違和感はなかったです。「スパーズのセカンドユニか」と思えなくもなかったので。
 今はまだ、チームにフィットしてるとかしてないとかトーレスとのコンビネーションがどうとかいう段階ではないと思うので、それにはあえてコメントしません。
 ジェラードは、カウンターやられて全速力で後ろまで戻ってクリアしてる姿が素敵でした。んもうっ。

 ということで、チェルシー以外のところにはこんなふうに相変わらず超ミーハーな感じで行くと思います…
 (いやまあ、チェルシーについてもミーハーですけど)
 今年もよろしくお願いします。

Next »