Home > プレイリポート
2013.08.19

お帰りモウリーニョ ~2013/14シーズン開幕~

待ちに待ったイングランドプレミアリーグの開幕戦!
チェルシーの初戦はホーム。昇格組のハル・シティ・タイガースを迎えました。
6年ぶりに帰ってきたモウリーニョはプレシーズンマッチで何度か見ていましたが、それはあくまでプレシーズン、肩慣らし。
本気モードはあくまで開幕戦からです。

何せ、モウリーニョにぞっこんになりここまでズブズブとフットボールにのめりこんだのですから、6年ぶりの帰還には本当に本当に感激しました。
私は昔々、手ひどい失恋をして、よりを戻したいと数年間思い続けてもちろん失敗し、「人間関係は壊れたらもうもとには戻らないのだ。よりなど戻ることはないのだ」という諦観に至った者です。モウさんが急に辞任した時、号泣すると同時に、戻ってきてほしい、でも戻ってくることはないと自分に言い聞かせました。
なのにこんな日が来るとは!
あんなに一生懸命自分の希望的観測を押し殺していた私の努力はいったいなんだったのか!
バカらしい!
私のエネルギーを返してくれ!
しかし、返してくれなくてもいい!(どっちだよ!)
 なぜなら戻ってきたんだから!
私たちのモウさんが!

Read more »

2012.12.26

How we won the War その2(終)

Welcome Partyで、年齢層高めの英国人女性ファン2人がわざわざ来て言ってくれた言葉が気になっていた。
「big noiseを出すのよ!」
その時は「一生懸命応援しましょうね」という意味だろうくらいにしか理解していなかった。
しかし私達は、その真の意味を決勝戦で痛烈に理解することになる。


Read more »

2012.12.18

How we won the War その1

どうもみなさんお久しぶりです。ヒナキです。
違うハンドルのほうがすでに馴染みがあるとおっしゃる方もいるかもしれませんが、いずれにせよお久しぶりです。
私は元気に、チェルシーファンとしてツイッターやってます。
いろいろと理由があって、いや有り体に言って見てほしくない人にここを見つけられ、ブログを書くことに支障が出るようになってしまい、こちらではなりを潜めておりました。
その問題が解決したかどうかは不明なのですが、今日はやはりブログでまとまった文章を書く必要があるだろうと思い、ちょっとだけ戻って来ました。
どの程度の方々がここを見つけてくれるか分かりませんが、自分の備忘録としてまとめたいと思います。
文章にして初めて、自分の考えや気持ちに気づくところもあろうかと思いますし、また今の感情を書き留めておくことに意味もあると思うので。

ええ、何の話かというとクラブワールドカップの話です。
長くなると思いますので、中見出しを立てて書いていこうと思います。
例によって、推敲はほとんどしません。思ったとおりをそのまま垂れ流していきます。


Read more »

2009.11.30

Arsenal 0 – 3 Chelsea

 ご存知のとおり、後ろ向きなファンである私、「けが人が多いといったって腐ってもガナだし、それもアウェーだから、引き分けでも御の字だよ」と思って臨みました。
 結果から言うと、ずーっと守ってばかりでヒヤヒヤしどおしだったにも関わらず、少ないチャンスをしっかりものにし、かつヒヤヒヤしながらも相手にボールを回させながら要所要所でうまく守ってました。そして気づいたら勝ってました。
 スコアの上では「快勝」なんでしょうが、見ていた限りではすかっとする勝利という感じではなかったように思います。それでも、努力が実ったということは、言ってもいいんじゃないでしょうかね。

 ポゼッション見ると、結局は51:49でほとんど変わらず、そんなかったかなぁと思ったり。ガナが枠内3本、枠外3本に対してチェルシーは枠内5本、枠外2本でした。そのなかでog含めて3点は、決めるべき時に決めることができたかどうかが勝敗を分けてしまったということだと思います。


This is the stuff of champions(The Sun)

 俺たちほんとにうまくやってるよ。
 まあ、最初の25分は大変だったけどさ。でもよく耐えて、前を向いて攻撃した。中盤もフォワードもすばらしかった。
(ジョン・テリー)

 俺様、ラッキーだったのかもしれないな。
 ガナとやるのは好きなんだ。フランスにいた頃人気のあるチームだったから、俺もガナのことは応援してたんだぜ。
 でも、チェルシーに来てからは自分のチームのための仕事をしてるけどな。

 去年は優勝の可能性もあったがホームでもアウェーでもポイントを落としてしまった。特に、ビッグチームとの試合で勝てないことが多かった。
 でも今年はホームでまだ1ポイントも落としてない。これはすごい自信につながるよ。
(ドログバ)


Arsenal v Chelsea ratings(The Sun)

 なんと、ドログバ9点! チェフ、テリー君、アシュリー、ミケルが8点。
 …ミケルはもう少し落ち着きましょう。ルニ坊先生から学んで。


Thanks for firing up Ashley(The Sun)

 ランパード、ブーイングを浴びつついい働きをしたアシュリーについて。

 ブーイングをしたって何も変わらないよ。そんなことしたってしょうがないってことを、いつになったらみんな分かってくれるんだろうね。
 そんなことするより、一番いいのは、落ち着いて試合を見て、自分の好きなチームの応援だけに専念することだよ。ブーイングしたって、その選手は逆に奮起するだけさ。そしていいプレイをして、自分のチームが不利になるだけだよ。そんなことはどう考えても間違っている。
 アッシュはブーイングにどう対処するか知っていて、場数を踏んでる。かえってそれが彼のパフォーマンスを良くするんだ。
 彼は長い間、自分の優れている点を証明してきた。この2年くらいで、すっかり世界最高のレフトバックになったと思う。

2009.11.22

Chelsea 4-0 Wolves

 らんちゃん、どろ、バラック、凸が欠場で代表戦の後だったということで、格下相手とはいえウィガン戦みたいにならなきゃいいが…と永井さんでなくとも心配してたんですが、5分以内に先制しちゃって緊張感がどっと緩み、その後もまったり気味ながらボコボコと入れてくれたので、すっかりのんびりして見てしまいました。
 期待通り、角田君・マティッチ・ボリーニと若手も見れましたし。得点はありませんでしたが、特に角田君はいいイメージを残してくれたと思います。

・テリー君は大丈夫みたいですな。Chelsea: Cech, Belletti, Alex, Terry, Ashley Cole, Essien, Mikel, Joe Cole, Malouda, Anelka, Kalou.
・カクターーー!! Subs: Hilario, Ivanovic, Zhirkov, Paulo Ferreira, Matic, Kakuta, Borini.
・倉敷&永井コンビです…
・みなさんちゃんと手拍子してますかー?
・やった○ーーーダ!! 4分デシタ。すばらしい、
・えええ----エシアン12分ゴール。何かものすごく簡単かつシンプルに決めました。2-0。酒用意。あ、もうコンビニで買えないのか…?
・カルーさんそれ決めようよ・・・・・・・・・・・
・えーーーーーーーーーエシアン。3-0。21分。
・これは、若手の出番がありそうですね! ワクワク
・そうだなー、今日はセットプレーの練習をさせていただこう。
・BBC「Who needs Lampard, Drogba, Ballack et al? (ランパードもドログバもバラックも要りません)」だって。
・角田見たいですね~。ボリーニ君にも期待だ。ってまだ30分にもなってませんが…
・さて今日はFK蹴るの誰なんだ? アレックスか。アレックス蹴りたいよな。でも確かにちょっと彼には近すぎた。ベレッチ上がってないけど、この人もミドル持ってるからな。と思ったら上がってみた。
・テリー君のクリアが余裕すぎる。その後のジョーさんのボールキープ力がすばらしい。
・チェフないす!
・へえ、ヒディンクがテクニカルダイレクターとしてチェルシーに戻ってくるって噂。ガーディアンより。http://bit.ly/6NxgF3
・前半終了。さて酒だ酒だ酒買ってこよ~。
・えっ、5本も打ってたっけウルブス。
・後半開始。永井さん、ウルフカットの話……若い人は知りません。
・わーーーーーーーじょおおおおおおおおおおおおおおおおお! カルーだったら吹かしていたな(w
・チェルシー4-0。ジョーさん久々ゴールです。
・おおお~~~~~~~~角田君!!! 全然日本人混じってない顔ですよね。ガエル・カクータ君。
・客席のらんちゃん。素敵(ポッ)
・うわーエシアンのシュートすごいや。キーパーよく弾いた。
・マルーダにかえてマティッチ投入。乙!
・おおお~アレックス粘った。やっぱカルーは軽い…
・ヘンリーであってアンリではありません。
・みんな優しい。ハットトリックのためにエシアンにFK蹴らせる。
・まだ20分くらいあるのか~。ヘネシーっていうと、コニャック…(ゴクリ)
・ひゅ~~焦った。テリー君カバー。読みが抜群だな~カピタン。
・おおっ、ついに来ますよボリーニ君! ガナに負けずに若いパワーを見せつけてもらいたいですね。と思ったら角田君思い切ったミドルを。
・あ~、SBのチェルサポは裏のサンダランド対ガナのスコアを聞いてるのね。それで反応した、と。
・チェルシーの若い子は、先輩が偉大すぎるので譲ってしまうのかな。ガナだと先輩はばんばんぱーしーとかセス君とかで、そのへんの兄ちゃんなので萎縮しようがないし(笑)
・はい終了~~~4-0。お疲れ様でした。
・急いで裏番組のサンダランド対ガナへ移動。追加タイム4分。なお、ファーギータイムは存在しますがベンゲルタイムは存在しません。
・ショッツオンはサンダランド様1本だけだったとは…

2009.11.09

Chelsea 1-0 Man Utd

Chelsea
* 01 Cech
* 02 Ivanovic yellow card
* 03 A Cole
* 06 Carvalho yellow card
* 26 Terry
* 05 Essien
* 08 Lampard
* 13 Ballack
* 20 Deco (J Cole 63)
* 11 Drogba yellow card (Kalou 83)
* 39 Anelka (Alex 90+3)

Substitutes
* 40 Hilario,
* 19 Ferreira,
* 33 Alex,
* 10 J Cole,
* 12 Mikel,
* 15 Malouda,
* 21 Kalou

勝ちましたー!!


 相当苦労しました。後半に入って「同点…でもよしとするかな…」とすら思いましたが、さすが闘将・テリー君! 苦しい時こそテリーは輝く。

 今回もTwitterで実況しようと思ってたんですが、怖くてとてもつぶやくどころではなく、前半などほぼ何もつぶやけませんでした。
 後半、テリー君のヘッドで1点もぎとってからやっと人心地ついた感じでした。それでも怖くて、相手のFKでは常に手で目を覆って、透き間から見ている始末でした。
 いい出来とはいえなかったし、ポゼッションもシュート数も漫遊のほうが上だったけど、価値ある3ポイントだなあ…みんなお疲れ!
 去年の借りを返せたことも、嬉しい。

 今日の再放送を見ての感想:

ギグス、最近の好調ぶりを考えればこの日はちょっと不調かな? この人も、らんちゃんと同じく「1人反省会系」だよね。ちょっと萌え。
ルニ坊はほんと怖すぎだよ。この人はどろとは全然違うタイプだけど、ボールを持たせちゃったら何をしでかすか分からない怖さがある。味方にしたら頼もしいんだけど、敵に回すとものすごい嫌だ。そして、味方になる時に限って、大体試合の直前に怪我をするというジンクスがある。
アネルカをマークするルニ坊。ここまで戻ってきていることに萌え。イングランド代表はそうでなきゃ。テリー君痛んでる。「なんで止めなかったっぺ!!」と怒るファーギー。でもきっと、第4審判は、彼が何言ってるか分かってないと思う。
キャリックがフリーだったああ。実況は「いい試合」と言っているが、ファンとしてはハラハラで、いいんだか悪いんだか考える余裕もなかったね。らんちゃんとバラック、息合わない。テリー君が上がってる時は、いつどんな速さで戻るのか注目してる。どろ宇宙開発。injury timeは1分。
フレッチャー吹かしちゃってチェルシー大ラッキー。ほらーギグスのそれも、いつもだったら入ってたよ。
ジョーのチャントが鳴り響く。あんたたちどんだけジョーがすきなのか。ああどろ外したあ。
うーん、確かにアネルカが下がってるシーン多いな。ボールをもらおうとすると下がらざるを得ない?
イバちゃん、ギグスに倒される。漫遊の壁隊長は、なんとルニ坊。どろのFK、壁直撃。
アンデルソンが文句言って干された件なんて、いつのこと言ってるんだ。コミュニティシールドの頃じゃん。デコ、浮かしたのは悪いアイデアじゃないけど中に誰もいなかった。イバちゃんの黄紙にバラックめちゃくちゃ怒ってる。チームメイト思い、と解釈してよろしいか? 本人けろっとしてるのに。
うわーらんちゃんのグラウンダー惜しい。ほらーギグス…
ジョー登場~~。チェルサポ大拍手。イバちゃんとギグスがごっつんこ。
審判の裁き方が大味。
2チームとも、FWが地味に守備上手い。オーバータンのニット帽かわいい。FK蹴りたいルニ坊。ギグス蹴らせてくれた。どろの胸にえばんすがカンフーキック。なのになぜお咎めなし?
痛がってるのに、蹴られたほうがイエローってどゆこと!?
わああああああああああい、テリー君。ファンデルサールやアンデルソン、ルーニー始め、みんな抗議に出てきたよー。ブラウンが倒されてたって。
抗議したルーニーがイエローなら、さっきのエバンスは退場でいいだろ?! まったくあり得んわー。ほんとにあり得ん。
ちょっとちょっと!! リッキーを蹴るなあ!!
三浦ヤスさんでさえ「(エバンスは)普通なら退場」。大体ここでリッキーにイエローって意味分からん。エバンスは、さっきのカンフーキックと合わせてレッドでいいはずだ。
どろ、今swine fluがはやってるので手鼻は止めましょう。
フリーのバレンシア外したー! そしてギグス->オーバーたん、アンデルソン->応援。マイコーちっこいわあ。もちろん、乗った時のマイコーが怖いことはよく知ってるよ。
リッキーはルニ坊をよく止めてるなあ。一応イバちゃんもサポートに向かっているが。ジョーさんオーバーたんをブロック。漫遊はこれまでセットプレーからの失点がなかったのか。らんちゃんのタックル上手い。
ファーギー★ターイム5分!
スローイン、「位置が違うだろう」とチェルサポ大ブーイング。頼もしい。
イバちゃんGJ!! アネルカにかえてアレックス@時間稼ぎ。
フレッチャーがらんちゃん倒す。三浦氏「ありがたいですね、ここでまたフレッチャーが文句言ってくれればまた時間が稼げます」。いいこと言う!
わーーーい勝った勝ったあああ。今日も勝ったよ(当たり前)。
一言言えるのは、漫遊は本調子じゃなかったってこと。けが人復帰した状態で、OTで対戦しても勝てるようにせねば。

2009.11.01

Bolton 0-4 Chelsea

今回も、Twitterでの実況を再録しました。

・Chelsea: Cech, Ivanovic, Carvalho, Terry, Paulo Ferreira, Essien, Ballack, Lampard, Deco, Anelka, Drogba.
Subs: Turnbull, Joe Cole, Malouda, Sturridge, Alex, Belletti, Borini.
・相変わらず豪華な中盤だ…つい3日前に粉砕したチームだけど、アウェーだし気を引き締めていきたいもの。そしてけが人はなしで。火曜日はCLですしね。
・パウロん、アシュリーがいないので今日はレフトバックを仰せつかっております。
・ぴりぴりとした立ち上がり
・確かに空席目立つな。ゴール裏とか。
・ちょっとずつチャンスが作れるようになってきたな。
・チェルシーは、誰でも点を取れるというか、みんな点取りたいというか…(笑)
・ポゼッション71%かー。そんなに多いようには見えないな。
・イバちゃん、よかったよ!
・ヤー介さん、どう見ても触ってるじゃん。
・イバちゃんのゴールは、なにーーーオフサイド!?!? あ~~~~~ん惜しい~~~~~~~~~~~
・イバちゃんの「何、今の俺、入れちゃった??」てはにかむ顔がかわいかったのに。
・あ、裏のりばぽが。フラム先制。
・どろ、上手すぎ。
・あぶなーい!
・ボルトン、決定力なさすぎだろ…
・先制してくれないと、お茶も飲めない。
・どろ、サミュエルに倒されてPKゲット。おおし!!!!!!!!!
・え、サミュエル一発レッドか!!!
・かまんらんちゃん!!
・らんちゃん、落ち着いて決めました。はいっ、おめでとう~~~~~~!!!
・ヤー介さん、逆に飛びましたね。残念。

HT
・いい感じでHTを迎えられましたね。どろは、倒されなくても決めてたと思うけどね(贔屓目かな?)
・漫遊の今年のユニは、あかんだろと。ゴレンジャイだもん。
・さてチャイでも入れましょう。なんですかこのCM。サッカー中継中とは思えぬCM。
・勝った試合のハイライトは、何度見ても飽きませんね。ついたーで話してたことまで覚えてる。
・らんちゃんのボルトン戦でのPKは8つ目で、すべて成功しているそうです。驚きませんが。
・ヤー介さんは34歳かー。代表は引退したそうだけど、まだまだ行ける歳だよね。
・らんちゃんPK。ゴールの後ろで左右に手を振って邪魔するボルトンマスコット。決まってがっかり。そこへ、スタンフォード君が文句をつけに…という構図でした。この試合で一番笑えたシーン。

後半
・アメフトじゃないんだから!! そのタックルは!
・コーエン、まさかの宇宙開発。なんやそれ。
・ジョーさんアップ中。出番ありますか!?(キラリン)
・さっそくジョーのチャント始まる。
・でこっちのシュートは不発。
・ひえええええびっくりして涙でそうだった。
・エシアンよく救ってくれたよ。
・バラックは、高めに蹴ると入らない気がする。でこっちは、低めに蹴ると入らない気がする。
・またヤー介さんに止められた。んもうっ
・ボルトン、そのうち9人になりそうな勢い。
・うわーーー、らんちゃんのシュート、バーに嫌われる。
・エシアンは、カッカしなくなったな~。1,2年目がうそのようだ。
・何かシュートが全部ヤー介さんの前にと吸い込まれていく。
・よしでこーーーーーーーーーーーーー!!!!!!(0-2)
・やはり、カウンター時は1人少ない分如実に弱いわな。
・HTに入れてたロイヤルミルクティーが冷めておる。ちょっと一息入れよう。
・これでジョーさんの出番はなくなっちゃったかしら。それとも、メンテの意味で75分くらいに出すかしら。
・あと3点取っても、いいのよチェルシー。
・ボルトン3枚目。ムアンバ下げてマーク・デービスか~。
・どういうスコアになっても、ヤー介さんには8点あげていいと思う、今日の試合。
・らんちゃんの、左右にすばやく首を振ってボールを出すところを探すしぐさが好きです。
・We are the Chelsea, we are the best! We are the Chelsea so f**k all the rest!
・ほんとうに、ヤー介…役に立ちすぎ。
・りばぽ戦のスコアどうなってんの??
・裏のりばぽ、エクルストンって人が出たらしくついたらーの間で「だれさ? どやさ??」「リヴァプールおわった」コール。 そしてデゲン退場…
・何、今のイバちゃん??? おめ!!(0-3)
・さーてさすがにのんびりしますよ。あ、ボルトンファンが続々と帰っていく。We can see you sneaking out!!
・チェルサポからYou are s**tコール始まりました。
・ここで、BBCのサイトが当てにならないので裏チャンネルに合わせる。ほんとだ、キャラが一発レッドだって…BBCではフラム1-2りばぽになってるのよ!! どうしちゃったのBBC。担当者がすかうさー?
・ベニーテス、もうリストラされたサラリーマンにしか見えません。哀
・フランクさん、また1人反省会。
・らんちゃんの連続出場記録が切れたのは、怪我のせいでも出場停止のせいでもなく、確か風邪(による腹痛)でございました。もこもこの帽子をかぶって客席から観戦してました。
・クリーンシートを守り抜く気概がよい。
・チェフいいぞいいぞ!
・功労者ドログバ自ら決めました。おめでとう!!!(0-4)
・今の、でこっちの胸トラが巧でしたね。
・りばぽ終わりました・・・・・・・・・・
・いやいや、もう結構前からぼるとんは投げやりでしたよ。
・今日は若者に経験を積ませないんですね。

試合終了。
・はいっ、今日も大勝☆
・イバノビッチの3点目、ザット・ナイトのogに変わりました…しょぼん。
・まあ大勝は大勝なんですけど、なんかそれほどメッタメタにしたった感じもしないんですが。まあ、きっと気のせいだね。
・らんちゃんのPKの後、2人のマスコットの間でどういう戦いがあったのかが気になる。
・ハイライト。ヤー介さんじゃなかったら8-0くらいだったかも。
・最後のどろのゴール、フリーだったのでヤー介さんが怒っていた。そりゃそうだな。
・わーー次はついに漫遊だ~~~こわーーい。でもいい感じで来ているから。去年とは違う!

・りばぽは、あんなに血みどろで漫遊に勝ったのに、フラムに虚を突かれるとはなんとも皮肉。
・今日のゴールで一番難しかったのは、でこのかな?

おまけ
・漫遊、ちょっとだけ見るかな。黒板に不覚を取るとは思えないが。このチームは、ガナとかりばぽと違ってそういうところがしっかりしている。決してネタチームにならない。ライバルだが、その点は認めている私。
・倉敷粕谷んコンビなので聞いてるだけで笑えそう。ビッグ・サムはせんとくんではなくジャバ・ザ・ハットですよ。
・ファーギーとビッグサムの仲(の悪さ)が取りざたされていましたが、どう転んでもファーギー対べんげるの仲(の悪さ)を超えることはないであろう。審判はフィル・ダウド。荒れそう~。
・粕谷ん「茶はアバウトなセンターバック」・・・・そのポジションで、アバウトさはもっとも要らん特質ではないだろうか。
・アンチェ「いつもかつも4-0とかで勝てるわけではないが、今のところわれわれはうまくやっている」
・ハルのフィル・ブラウンの首も危ないらしいが(好きなんだけど)、ベニーテスのほうがやばいんじゃないかねえ。
・りばぽ、6勝5敗でそれでも(暫定)5位なのね。
・BBC 606のコメント。「まだ1-1の時は勝てる望みがあったのに、ベニーテスは何をした?トーレスを下げてしまった。2-1になって、ベニーテスは何をした?今度は、ベナユンを下げて、たった18歳のエクルストンを入れた。誰がいけなかったのか?ベニーテスだ。疑問の余地はない」
・危なーーい
・ルニ坊が不調だ。読まれてるしいつもより一拍遅い。
・ベルバトフ上手い。と思ったらオフサイドでござった。倉敷さんの「ナニ、ナニ、ナニーー」は「何何何??」に聞こえてならない。
・漫遊はギアが入らない感じ。うーん、これは先制するまでが勝負だな。漫遊が先制したら、そのままころころっと勝つだろうけど。
・うわー、今のだって、いつもならたぶん決めてるよルニ坊。
・「白い蝶のサンバ」とか、どうでもいいことにこだわる倉敷氏。どうもサンバの名前で遊びたいもよう。
・粕谷「チンボンダが飛び膝蹴り」倉敷「真空ではありませんでしたが」。若い人にはわかりませんよそのネタ。
・HT。ビッグサムすまし顔。上手くいったしめしめ、て顔。
・ファンデルサールが暇すぎ!
・ジベ今回は大丈夫。
・あー上手いなこりゃ。
・おばたん大人気。矢部太郎のような若者。
・おばたん、自らシュートしたがロビンソンの正面。粕谷「そこはルーニーだよう!」
・黒板、攻撃に割いてる枚数が少ない。
・今の人はトン吉・チンペイ・カン太のうちのどれでしょう?
・英語読みだと「Over-tang」に聞こえる>Obertan
・ディサント交代。お疲れ様。
・今日、BBCのスコアがおかしいなあ。Bolton 0-5 Chelseaになってるよ。いつの間に5点目が!?と思っちゃったよ。右の「LIVE SCORE」のところ。
・マイコー登場。眠くなってきた。
・りばぽが混乱して、じぇらが愛想つかしてやっぱりチェルシーに…なぁんて妄想するのは罪じゃないよね。うわっ、おーばーたん(改名)それ外すか。
・りばぽの件は、クレイブン・コテージは意外と難しい場所だということの証明でもあると思う。
・ベニー・マッカーシー登場。82分は遅いわなー。
・うーん、今日クリーンシートでも、守備陣がすごいってことにはならないと思うぞ。
・あー技ありでしたな。
・いくら組織で懸命に守っても、1人の個人技には勝てないというのか…
・チェルサポの私が言うのも変だけど、なんとなくさみしい。
・トップ4で負けたのはりばぽだけか。わー黒板来た!と思ったらオフサイド・・・・
・ぴんとこない試合だったな。チェルシーの試合も、どこかぴんとこなかったんだけど(笑)

2009.10.05

Chelsea 2-0 Liverpool

この試合もついたーで実況してましたが、正直前半はほとんど何もつぶやけないほど緊迫した試合どした……

前半
バラック復帰! ジョーはベンチスタート。
録画もしとく。明日ニヤニヤしながらもう1度見れますように!
ゴードン・ラムゼイが見に来てるそうだ。東京にも店を出してるカリスマシェフ。チェルシーファンであることは有名。http://bit.ly/VLzmL
りばぽにダブル食らった前期。あの頃のチェルシーはつらかったなぁ…
りばぽキラーのジョーさん、おねがいします 出番ありますように。
トンネル内。生え抜きキャプテン並びました。
カペッロ、さっきのエミレーツから移動(笑)。
エミレーツ(北)からスタンフォード・ブリッジ(南西)は地下鉄で40分くらいですが、クルマで移動したでしょうからね。
ボジングワは怪我だそうです。
キックオフ(この後感想なし)

HT
いやいやガチだねこりゃ。トーレスが首振ってたね。
まありばぽとの対戦は、通常こんな感じだもんね…後半誰かかえてくるかな。バラックがスコッと入れそうな気がする。

後半
なかなか点が入りそうにない。
客席でカペッロ大盛り上がり。
確かにジェラードは柴犬っぽい。かなしそうな瞳と、後ろ髪のあたりが特に。
ジェラードと軽く会話するリッキー。チェルサポの私だが、どう見てもリッキーのほうが悪者っぽい。
ベンチで出たそうなジョー@ヴィッテル飲み中。前出た試合ではキャプテンだったのに、ベンチ。
どろ、転んでりばぽの選手のお尻に頭が当たる(けど痛いのは足)。
どろが倒れるたびにヒヤヒヤするのでどうにかしてほしい。

60分
ほわああああああああああああ
均衡破ったり姐ルカーーーー!!!!!!!!
らんちゃん、タックルでマスチェラーノから奪取->エシアン拾う->凸->どろ(ついてるのシュクルテル)左サイド->キャラついてたけど、アネルカどんぴしゃ
レイナ、ぴょんぴょんはねて悔しがる。
マスチェラーノがっくし。
もう1点取ってくれると、飲み物を飲みながら見れる余裕が持てるんだが。そういえばベナユンてスタベンだったんだ。

どろ、シュート入らなかった時も十字を切って神に感謝。
リエラと交代のベナユンはいやな相手。なんかユダヤの神々がついてる感じ。下手するとトーレスより苦手。なんでスタメンじゃなかったのか不思議。
なんかキャラが疲れてる表情だなぁ。
リッキーがセンターライン近辺でインターセプト。
テリー君に一蹴されかわい子ちゃん(トーレス)怒る。
結構マスチェラーノがボールを失うところがあるな。
まあ確かに、どろよく倒れてるわ。
マルーダ、髪型がますますおしゃれさんに。
ルーカスに代えてバベル。

76分
らんちゃんに長い足でタックルしたじぇらにイエロー。「えー」って感じの表情。手を貸して起こしてあげる。なんて長い足なんだか。
ふーん、りばぽは0点だったことないのか…得点ラッシュなわりに、なんで5位なのか?
じぇらっちのシュートに体を張るテリー君。素敵。
テリー君ごつい。かわい子ちゃんの華奢さが目立つ。
ジェラードをうまくおさえられたなぁ。
リッキーのシュート。こんなとこにいるし。
ジョンソンのクロス、どこへ上げておるのか。
どろ、ゴールキックで不満顔。あんたは表情で雄弁に語る。
shots onではチェルシーはるかにリードか。

90分。延長は3分。

こけーーーーーーーー(興奮しすぎてグーグーガンモに)
マルーダのゴールシーン。ちらっと映るジェラードが肩落としてる。
どろのシャツ引っ張ってる。
直後にベナユン、心臓に悪い

you are s**tコール始まりました
もう笛だろーーー
やったーーーーーーーーーーーー

どろ・・・・・・・・・・・・・・お前はやっぱりトーレスなんか目じゃないね。
頑張ったなぁみんな・・・・イラーリオもありがとよぉぉぉ(感涙)。油さまもお喜びじゃ!
前半耐え抜いた甲斐があった。ウィガン戦がうそのようだ。いやいや、何か決まってないとしてもビッグ4との試合はいつだって大切ですよ。紅が苦虫噛み潰したような顔でしたな。
首位復帰。マルーダとどろのツインセレブレーションは永久保存だ。これで、次のヴィラパークに弾みがつくはずだ。去年勝てたんだから呪いはとけたはず。
元りばぽのジョン・オルドリッジが「両チームの差はドログバだった」と。
録画でもう1回ハイライト見直す。ちょっと、マルーダの得点の直後にベナユンがシュートした時三浦さんが「決めろ!」と叫んだのが気になるぞぉ。
確かに、かえたの1枚だけか…時間稼ぎにでも使えばよかったのに。まあいいけど。勝ったし。勝ったんだし。クリーンシートだし。じぇらっちは好きだがそれとは別問題。やっぱり勝ってうれしい。ああうれしい。みんなありがと。
それにジェラードは、悲しい顔が似合うからこれでいいのだ。円陣のシーンはいつ見てもいい。スピリットがここにはある。
チェルシー:シュート数12本。うち枠内が8本。りばぽ:12本。うち枠内が3本。ですか。
結局ポゼッションでは45:55でチェルシーのほうが若干低かった。

2009.09.26

Wigan 3-1 Chelsea

Twitterでつぶやいていましたが、再録するとあまりに悲しいので当分やめておきますです。

いつものことですが、チェルシーが負けた日に私がいつも歌うのが「The end of the world」です。
原曲はSkeeter Davisですが、日本の歌手がカバーしていて訳詞がついているものがあったのでリンクしておきます。



I wake up in the morning and I wonder
Why ev’rything’s the same as it was.
I can’t understand, no I can’t understand
How life goes on the way it does

のところが特に、今の私の心境です。

2009.09.24

Chelsea 1 – 0 QPR (CC)

 QPRに無事勝利。
 見てないのですが、ジョーがキャプテンだったんですね!?

Cole’s back in business(The Sun)

 カーリングカップだったんだけど、それでも今日の試合は自分のキャリアのなかで一番大切な試合の1つだったね。長い間待たなきゃならなかったけど、またプレイができてほんとにうれしい。

 先週のポルト戦は、ウォーミングアップしてるだけでこみ上げるものがあったよ。でも、今日の試合はもっと感動的だったな。みんな俺のことを忘れちゃってるんじゃないかと思ってたけど、ファンのみんなが自分の名前をチャントで歌ってくれて、ほんとにすばらしかった。
 キャプテンを仰せつかるのは初めてだったし、監督のはからいが心憎かったね。
 チェルシーは俺のクラブだ。俺はボールボーイ時代からこのクラブにいて、ファンでもあった。だから、キャプテンになれたというのは信じられないことだよ。

Chelsea
* 40 Hilario
* 02 Ivanovic
* 19 Ferreira
* 35 Belletti
* 41 Hutchinson (Terry 77)
* 10 J Cole
* 12 Mikel
* 15 Malouda (Lampard 46)
* 18 Zhirkov (A Cole 69)
* 21 Kalou
* 45 Borini

Substitutes
* 22 Turnbull,
* 03 A Cole,
* 26 Terry,
* 43 Bruma,
* 05 Essien,
* 08 Lampard,
* 24 Matic

Goal:Kalou 52

Next »