Home > 5月, 2006
2006.05.31

シェヴァ、4年契約結ぶ

Shevchenko transfer completed
 来ちゃったシェフチェンコ…
 どうしよう…
 ってどうしようもないけど…
 ねえ、フィットできるの?
 家族のためにって無理してない?
 選手が無理してたら、ファンだってハッピーにはなれないよ。そこんとこ本当にいいんだろうね?

 飲み会から帰ってきた夜10時過ぎ、ニュース速報でやっててちょっと放心状態になりました。
 公式見ると「史上最高額の移籍金」としか書いてないのですが、BBCによると3000万ポンド(60億円?)くらいらしい。5000万ポンドという話もあったから妙にリーズナブルな額だと思うんだけど、まさかギャラスとか…。

 いやもうほんとに不安だ。不安だ、あたしゃあ。
 ねえどうしよう。どうしよう。どうしようもないけど。

Read more »

2006.05.31

ハンガリー戦 一夜明けて

■England’s Robokop(BBCより)
クラウチ…  なんじゃこりゃー
 BBC、ちゃんと「ロボコップ」のつづりを「Robocop」じゃなくて「Robokop」にしてあげてる~気が利くね。

Read more »

2006.05.30

England 3-1 Hungary

 前半
・なんかどっちにも転ばない…
・つまんない観客、ウェーブで暇つぶし(笑)
・ぎゃーー
 らんらんが珍しくPKはずした。というかセーブされちゃった。じぇらごめん!!!!! ひたすら謝る私
 アラン・ハンセンが「ハンガリーの選手はジェラードには触ってない。ひどいペナルティ。かつPKもひどい」とご立腹
・ジョーーーーなんてアンラッキー!!! 主将からのいいクロスをヘディングでシュートしたけどポールに当たって、逆方向に跳ね返って、それを絶妙にクリアされちゃった。
・BBC実況「もう一度PKが来たら誰に蹴らせますかね」 解説「ランパードですね。自信を取り戻してもらいたいから」
 失礼な! 1回くらいでらんらんは自信を失ったりしませんわ!

・HT、寝坊兄さんがハムストリングに張りを訴えた(でも怪我ではないらしい)というのでハーグリーブスに交代。ところがこのハーグリーブスの出来が悲惨だったにもかかわらずゲームが動いてしまう。

・後半早々47分、主将様からのクロスを、飛び込んできたジェラードがヘッドで押し込む(1-0)
 これで均衡破れる。まったくよくやるよこの男。それに今日は26歳のお誕生日だった! 絶妙な日に入れるねえ
・その後すぐの51分、これも主将様からのFKを、セットプレーといったらこの男・テリー君がDFとGK2人と競り合いながらヘディングでゴール(2-0)
 いつもの「1ば~ん」セレブレーション、一番先にハグしてきたのが相棒のリオ。エンドラインでらんらんとジョーが追いついて、4人でゆりかごダンス! 良かった、このタイミングでゴール入れられて。
・ただし、ゆりかごダンス、らんらんだけ方向が3人と逆だった(笑)
 何かリオのほうが嬉しそう。
・これ、テリー君の代表初ゴールだったんだよねえ。なんか信じられないけどやっぱりそうらしい。
・イングランドファンのみなさん、らんらんのPKはテリー君のゴールで埋め合わせましたのでチェルシーをしからないでね。

・わ~いやっぱり楽勝か、と思いきや、その後すぐの55分、ハンガリーのダーダイ主将がどっかんなミドルで得点(2-1)。ハーグリーブスがマークを外されちゃったらしい。ちょっと冷や水。
・BBCの実況「キャリック、キング、キャラガー…holding MFは誰が一番よかったですかねえ?」

 解説者…パス

 パスなのかよ!!!
・じぇらとマイコーが引っ込み、凸凹コンビのクラウチ&テオが登場。今日はルニ坊も見てるのに、目の前で最年少代表出場記録が破られる。
・あと15分のところでテリー君がソルと交代。しばらくの間守備が不安定になる。テリー君は偉大だ。
・84分、ジョーが左からドリブルで交わしながら見て待って見て待って(ここ重要)、ゴール前のクラウチに狙い済ましたパス。クラウチ、振り向きざまに右隅へ決める!(3-1)
 すばらしい~~~
 ウルグアイ戦でもクラウチのゴールはジョーのパスからだったのよね。相性いいのかな?
・クラウチ、なぜかロボットダンス(汗)

 ……お前はなんかいつも外しているよ…シュートも外すがツボも外す(笑) いまどきロボットダンスでセレブレーションする奴ぁいない。

・試合終了
・リネカー「土曜日のジャマイカ戦は、後半みたいなプレイを前半からしてほしいですね」
 言うはやすし行なうは難し。
・試合後のインタビューでじぇら、今日のポジションはやりやすかったかと聞かれて
 「やりやすかったけど、あの仕事をウェイン・ルーニー以上にうまくできる奴はいないよ」
 謙虚だ…

・ヒナキさんの評価
たいへんよくできました:ジョー(デンジャラスな男。今日は守備もよかった)、主将様(驚異的に正確なクロスを量産。CK何回蹴っただろう)、テリー君(攻守に安定)
よくできました:じぇら(悔しいけどかっこいいよ)、クラウチ(少ないチャンスをよく決めました)、アシュリー(攻撃的LBと呼んでよい)、ロビンソン(あんまり出番なかったけど)
及第点:リオ、マイコー、キャラガー、らんらん(あなたはもっとできるはず)
もう少し頑張りましょう:寝坊兄さん、ハーグリーブス

・BBCの結論
(1)holding MFとは専門職である。
(2)マケレレは専門の仕事人である。
(3)よって、誰にでもできる仕事ではない。


■日本 2-2 ドイツ

 気づいたら終わってました(笑)
 そーかー、2-0でリードしてたのに追いつかれたか。でも2点取れたというのは結構すごいのでは?
 相手はドイツですからね。
 いや、わかんないけど。
 ドイツ代表で誰が出てたのか日本のマスコミはどこも書いてくれてない。
 ゴールシーンだけスカイで見れましたが、ドイツの守備やっぱボロボロな気が…1点目、抜け出した高原もすごいが抜け出されたドイツDF陣はいったいなんなのか。2点目も、うしろで3人くらい眺めてただけじゃん、高原が撃つのを。(イングランドなら勝てるな)
 しゅばいんさんのゴールは技ありでしたね。

Read more »

2006.05.30

超カルガモが

Kalou finalises three-year deal(公式)

 来ることになりました。早かったなオイ。
 3年契約です。4年じゃないよスポナビさんよぉ。
 (なぜ超カルガモなのかは27日のエントリ参照)
 まあどろさんいるし、慣れるのも早いと思ってます。どろさんは親分肌だし。
 ヤロシクお願いしますね。


Palace take action against Dowie
 なーんと見たような人がチャールトンの監督就任ですよ。なんかチャールトン=カービシュリー=上品、というイメージだったので、一気にイメージ変わりそうだ。実は家から結構近いので親しみがあるんだけど。
 ところがなんかクリパレのサイモン・ジョーダン若旦那が「英北部に帰りたいっておっしゃるから手放してあげましたのに、ロンドンのチームにいらっしゃるとはどういったことなのでしょうか」と怒っているそうです。

 ……訳で分かったかもしれませんけど、ジョーダン若旦那ってゲイだと思うの…
 だって、インタビュー中ずーっと人差し指があごの下に…


■ジョン・テリー独占インタビュー(オブザーバー紙)「London Pride」

 Observer紙でテリー君のインタビュー発見!
 とりあえず写真だけ載せておきます。




2006.05.29

イングランド 対 その他大勢? –豪華! サッカー・エイド

England stars in Soccer Aid win
 見れなかったんですが、土曜日にOTでSoccer Aidという、UNICEFのためのチャリティー試合が行われました。「イングランド対その他大勢の国」という、なんだか大雑把な対戦カードです(笑)

ロビー イングランド代表は、監督がテリー・ベナブルズ、選手はロビー・ウィリアムズ(キャプテン、写真)やガスコイン、シーマンなんかがプレイ。その他大勢代表は、キャプテンが超有名シェフのゴードン・ラムジー(なんとレンジャーズの選手だったとか)、マラドーナとかデサイー、ピーター・シュマイケルなんかが出てたそうです。
 ちなみにロビーはマンチェスター出身ですけどチェルシーファンなのだ。

位魎薀ャンベル  びっくりしたのが、「その他大勢代表」としてあのアリスター・キャンベルまで出てたこと! ご存知の方は多くないと思いますが、ブレア首相のスピンドクターとして名をとどろかせた人で、側用人みたいなものです。興味のある人は、私のブログの本館で「アリスター・キャンベル」で検索してみてください。

2006.05.29

ハンガリー戦は明日です

Rooney scan date brought forward
 ルニ坊の次のスキャンが1週間前倒しになり、6/7になったそうです。というのは選手の最終変更が6/9までだから。
 うーん、ギリギリの攻防ですわな。


England v Hungary 052901.jpg
 で、親善試合のハンガリー戦が明日に迫りました。今度はA代表です、「Bだし。テストだし」では済まされません。
 ハンガリー代表って誰がいるのかと思ったら、あのゾルたん・ゲラがいました。
 トレーニングの模様は、BBCのギャラリーでどうぞ。

・こういう時ってやっぱりポジション近い人と一緒に並ぶもの?
・じぇら「きゃははははっ」じょー「あははははっ」
 じぇら「つかまえてみろよ」じょー「待ってえ~」
 って何ドリーミングなことやってんだか。
・テリー君、腹が、腹が。たくましい。
・AJさん、やっぱりえばとんですか?


Lamps admits to Barca dream(Sky sports)

 らんらん、ホリデーはスペインで過ごしたらしいですが、現地新聞に「バルセロナに来るのは夢だったけど、チェルシーが契約更新をオファーしてくれてとても誇りに思った」とか言ったらしい。
 まあ夢は夢だからいいんですよらんらん。


Ballack boost for Germany(SKy sports)

 バラックはトレーニングに戻ったらしいです。ほっ。でも日本との試合には出ないみたいですな。
 フートはどうしてんだ。


Ghana 4-1 Jamaica
 ハンガリーの後、土曜日にイングランドが対戦するジャマイカ代表(通称「レゲエ・ボーイズ」)はガーナとやってボロ負け。エシアンは、得点こそしなかったけど何回もお膳立てしてたみたいです。途中でタックルされてものすごい派手に転んでましたが、大丈夫だったみたい。
 チェルサポにとっては二重に嬉しい結果でした。
 しかし、ジャマイカの守備ゆるすぎ…ゴール前に誰もおらんじゃんか。まあ「守備ガチガチのレゲエ・ボーイズ」ってイメージに合わんけどな。

2006.05.29

ランパード「ジェラードとは協力できる」

Frank happy to shoulder burden(Sky sports)

 センターハーフとしてジェラードと並び立てるのかという話についてらんらんが語る。

 何度も言ってきたからもう話すのもうんざりなんだけど、それもイングランド代表の仕事の一部なんだってば。彼とは一緒に働けると信じてるよ。監督がどう俺たちを組み込むかは分からないけど、2人とも前へ出て得点できるところが強みだ。守ろうと思えば守りもできる。俺はチェルシーでも、守備をほっといていいわけじゃなくてむしろたくさんやってるし。
 いつだって、どういう役割を与えられても一生懸命やるよう努力してるよ。

 ほんと、本人だけじゃないですなこの手の論争に辟易してるのは。
 大体、思ってても「ジェラードとは合わないのであいつと一緒に使わないで欲しい」なんて言うわけないじゃん。らんらんは、命じられればとにかくやる男さ。


Gallas set for Sheva swap?(Sky sports)

 一時出なくなってたギャラスの話がまた。シェフチェンコが来る代わりにその移籍金の一部としてミランに行くんじゃないかという話。
 ミラニスタのケロタカさん(祝:上京!)もお書きになってますが、「多分ミラン来るとサイドバックやらされる」そうだよ? それでもいいんだな、ええっ? 「ギャラス・インタビュー」でも書きましたが、自分だって「もしどこかへ移ったとしてもまた同じようなことが起きるだろう」と言ってるじゃん。ポジションだけのことで移籍するつもりなら、あまり賢いとは言えない選択肢だと思うよ…。


■移籍がらみで

 夢は人に言うと正夢にならないというのでここで書いておきます。
 今朝、「グジョンセンがMKドンズ入り」って夢を見ました(絶句)。「ああ、子供さんのことがあるからロンドン近郊を離れたくないんだな。でも、プレミアのチームへ移るとチームメイトと戦わなきゃいけなくなるから避けたんだろう。それにしたってエイドゥルほどの最高の選手がMKドンズかよ! そんなのあり得んーーー!!」と泣いてる夢でした。
 ……ああうなされた。


フットボールカルチャー タイプ別フットボールファン(British Council)

 チェルシーネタじゃないんですけど、なかなかおもしろい考察です。私はCommitted Casualかな。

2006.05.28

シェヴァ、ファンに公開レター

Sheva writes open letter to fans(Mail)

 金曜日はとてもつらい日になりました。決断するまでには長い時間がかかりました。難しい決断でしたが、子供や家族のことを考えればよいタイミングだったと思います。彼らは私の人生でもっとも大切な存在だからです。

 何日か前、私はシウビオ・ベルルスコーニ会長に自分の気持ちをお話ししました。彼は私にとって特別な人ですし、子供の名付け親でもありますから。
 彼は私の話を聞いて、気持ちを理解してくださいました。彼は「自分の人生にとって最善になるようにしなさい」とおっしゃいました。私はこれからも、自分と家族に対する恩義をずっと感じ続けることでしょう。
 私は、慰留しようとしてくれたクラブとガッリアーニ副会長に対してもお礼を述べたいと思います。しかし、一番お礼を申し上げたいのは、私の決断を受け入れてくださったファンのみなさんです。
 ここ数日、ファンのみなさんからのメッセージを読みました。その多くがとても感動的なものでした。みなさんががっかりし、悲しまれているのは理解できますが、私の人間としての決断を受け入れていただければと思います。
 この数年間でみなさんが私にくれたものはとても特別なものでした。私は常に、あなたがたの場所を故郷と思って懐かしく感じることでしょう。あなたがたは常に私の心の中にいます。

 と訳したところで、公式サイトに日本語版があるのを発見(笑)



Shev talks load of dosh
 移籍話のほうは、週末に入って何も聞かれなくなりましたけど、なんかやっていることは確かでしょうね。
 Sunによると、今週にも3500万ポンド(約71億円)でチェルシーへの移籍が決まりそうとのこと。
 まあねえ…そりゃ英国は英語教育では最高の場所だと思いますよ。なんて言おうが、イギリス英語は最高です! 7年間住んだ私でもいまだに惚れ惚れするもんね。

2006.05.28

今日のフレンドリー

 まったりしすぎて、昼寝してたつもりが夜になってました(笑)

Germany 7-0 Luxembourg
 後半からフートが代えられてたので、はあほかの選手も試したかったのね、と思いきや怪我だったらしい…おいおい! バラックもいきなり怪我してるし! たぶんベスト16でドイツの試合を見ることになるので、お願いしますよ。あんたら2人がいないと楽しみ具合も半減だよ。
 7点というのはボコりすぎだな(笑) さすがにクリンスマンも、予選を闘ってないから真剣にやっとかんといかんと思ったんだろうか。
 0-0さんは外国語固有名詞の読み方をあまり間違えたのを見たことがないんですが(私が知る限りでは)、Neuvilleは「ニュービル」じゃなくて「ノイビル」だと思う。ドイツ語で「eu」は「オイ」なので。


France 1-0 Mexico
 勝ちはしたものの、あまり良い出来とはいえなかったらしいレ・ブルー(ユニの色が日本代表と似ていると思うのだが)。
 ギャラスが元気に写真に写ってる~ギャラス男前~。
 移籍の話、とんと出なくなりましたが、イコール残留と見ていいのではないかと勝手に思っています。


Wales 2-1 Trinidad & Tobago
 イングランド代表としては少し胸をなでおろす結果。それも、ノーリッジのロバート・アーンショーの得点だったのでイングランド人にとってはさらに嬉しい結果。

 話はそれますが、W杯の話を英語でする際にいろんな国の名前を英語読みしなくてはならないのが結構たいへんです。つい日本語読みで言っちゃうと相手がわかんないので。「トリニダード・トバゴ」は「トリニダード・トベイゴー」だし、「ウクライナ」は「ユークレイン」だし、「コートジボワール」は「アイボリー・コースト」(「コートジボワール」は「象牙海岸」という意味のフランス語、「アイボリー・コースト」はそれを英語に訳したもの)、「クロアチア」は「クロエイシア」だし。
 一番気をつけないといけないのがコートジボワールかな。フランス語分かる英国人なら「コートジボワール」と言っても通じますが。


Holland 1-0 Cameroon
 ニステルさん、オレンジ色を着ると調子がよくなるのだろうか?
 ばんぱーしーが良かったらしいけどロッベンは元気? vamoさんによると、加藤浩次が「ロッベンに注目してる」と言ってたらしいですけど、話が合いそう(笑)。無難かつ今が旬という意味で言うなら「ロナウジーニョ」とか「シェフチェンコ」とか言っときゃよかったわけだもんね。


Spain 0-0 Russia
 どうした無敵艦隊~トーレスが師匠気味なのはいつものことかもしれんが、ルイガル頑張れ~
 アシエル君も練習で怪我だそうで、もうモウさんがものすごいことになってるのが想像できるぽ。


Portugal 4-1 Cape Verde Islands
 パウロが出てなかったようなのは不満だが、マニーシュが点にからんでおりほっとした。それより、Cape Verde Islandsってどこですかと調べたら「カボヴェルデ共和国、人口39万、1975年にポルトガルから独立」って身内かよ。


Rooney to miss England group ties
 もう取り上げるまでもないですが、ルニ坊はやはりグループステージは無理だそうな。別に驚きでもなんでもない、それは言われてたことだし、「間に合うかも!」と煽ったSunが悪い(笑)
 BBCには「ルニ坊が出れるとすればそれはグループステージより後。ということは、グループリーグで彼以外の選手で立派に闘って勝てたという証明なわけで、そんなところになんで無理にルニ坊をねじこまなきゃいかんのか」と批判的なコラムもあります。
 というかね、このごろずーっと考えてたんですけど、ルニ坊に関するギャンブルよりウォルコットのギャンブルの方が私はリスキーすぎると思うのよ。インタビューでペレも言ってたけど、本番の試合で必要な集中力やら体力って、試合に出てない選手には想像もつかないものなんだってさ。


Messi likely to miss opening game
 1試合目のコートジボワール戦に飯が出れないらしい。おーい! どうせならチェルシー戦を休んでくれりゃよかったのに(笑)


PoweradeのCM(Windows Media Player上がります)

 クラウチと、ラグビー選手のJosh Lewseyが出ているCMです。
 クラウチなかなかいい味出してますよ。

2006.05.27

似てるかな? 無敵艦隊

無敵艦隊、アニメになる
 yukinhoさんから教わったのですが…
 私の感想。

・エリザベス:目が似てるね。でも頭髪はもっと後退してるような…
・カシちゃん:もっとかっこいいと思う。
・プジョル姐さん:えーっ! こんな色物キャラじゃないよ!
・アシエル:耳でかすぎ。
・アロンソ殿下:めちゃくちゃかっこいいじゃん。
・セスク:もうちょっと若い気がする。
・ホアキン:これじゃジェラードに似ても似つかん。
・ルイガル:今はもう少し髪短いよね。目と口のあたりは似ている。
・トーレス:まあまあだけどスペイン人ていうよりアメリカのヤング。
・ラウール:あごを塗るのはやめてほしい。

 どうせならモロたんも描いて欲しかった。

Next »