Home > 9月, 2006
2006.09.30

Chelsea 1-1 Aston Villa

 Ch.307 22:55-01:30

 見るぞ!
 勝つぞ!
 でもジョーはまだあかんらしい…

 マケレレ復帰。中盤はいつもの3人+ロッベン。
 RBはジェレミ。

 うーーん…早めに入れて追いつかれる、という展開は、チェルシーというチームにしては珍しい展開だったかも。
 でも内容的にはそんなに悪くなかったと思うんですけどね、個人的には。
 あの失点は、実は予感がありました。その前に決定的DFミスをやらかしたじゃないですか。ああいう時に限って、セットプレー取られるとやられるんですよね。サッカーの神はよくご覧になってて、罰を下すというか。

 そういえば、マーティン・オニールとモウさんは因縁の関係だったんですね。今回は両者譲らず、という感じだったでしょうか。
 うちらもよく頑張ったんだけど、ヴィラが頑張りすぎて、勝てませんでした…。でもそんなに落ち込んではいないですけど。
 いつもなら「やっぱヴィラとは相性悪い…」の一言だったかもしれないけど、今日はプレイ自体はそう悪くなかったと(贔屓目かもしれないが)思ってるんで。でもなぁ、ホームでこれでしょ。鬼門・ヴィラパークでどうなるか。いや、これは「ついにヴィラパークで初勝利!!」の前触れかもしれないぞと。そうだそうに違いない! 何の根拠もないが。チェルサポ頼むぞ。今年は私は応援に行けないが。

 詳しい感想はメモしたんでまた後ほど。

・チェフ:反応の速さはさすが。失点はノーチャンス。
・リッキー:ほかのDFのプレーの先を読んでるところとかはさすがなんだけど、ぽろっとミスするのが痛い。
・テリー:いつもどおり。あなたの厳しい顔には惚れます。
・アシュリー:うううーーーん…ニアポストでフリーにさせませんでしたか?
・ジェレミ:右を果敢に駆け回っていた。
・エシアン:相変わらず精力的なプレーでグッド。中盤でのパスカットは見てて唸らされる。危険なプレーも減った。
・マケレレ兄さん:あれは完全にホールド、というか後ろから羽交い絞めしてましたよね…サポとしても、なぜ赤紙にならなかったのか不思議です。きっとマケレレだからね(笑)
・らんらん:積極的にシュートを狙っていった。わりと枠内に飛んでたと思うし、完全復活までもう少しか。
・シェヴァ:やっぱり横の連携がちょっと。「あ、そこにランパードいたのに」みたいなシーンが多い。あまり自分自身でシュートを撃つチャンスがなかったけど、後半のあのシュートは「来るぞ!」というものを感じさせた。スタンフォード・ブリッジからも大歓声が上がっていたし、みんなの期待を感じられた。もう少し、我慢しよう。
・どろさん:得点はこれまでの彼らしい泥臭いもの。その後はちょっと決定力が…惜しかった。守備でも活躍しているのはさすが。
・ロッベン:独りよがりなプレーがなくなり、十分脅威になっていた。ただ、脅威はよく知られているのでものすごくマークがきつかったけど。彼のFKの蹴り方(腕の位置とか)が好きです。
・ショーン:積極的にぼんぼんクロスを上げていた。直接狙ってクロスバーに当たって外へはじき返されてしまったのはほんとに運が悪かった。角度がちょっと違ってれば、ラインを超えて向こうに入ってるとこだったのに。あそこで入ってればなあ…
・カルー:今のところ、新参組で一番効いていると思っているのは彼。一度見せたタックルは「あなたDFですか?」と思うほどだ。ますます期待してるぞ。

2006.09.30

Bolton – Liverpool

・カイトーー!! 髪洗ってこーーーい!!! 
 うわああああん!!!(((( ;゜Д゜)))
 あんたはよくても、見てるうちらが怖い!!!!!

 説明:
 フェイエと空中戦で激突、頭にフェイエの石頭?がぶち当たり、カイトが後頭部からすさまじく流血。顔面が切れると激しく出血するのは知っていたが、頭もそうなのか…と冷静になってる場合じゃないほど。そして金髪が真っ赤に染まり始める。後ろから見ると、頭の部分はほとんど赤毛になっていた。知らない人が見たら「赤毛なのね」と思っただろう。
 いったん控え室に引っ込み、手当てを受ける。ホッチキスで6針くらい止めたらしい…(痛い痛い痛いーー)
 その間10人になってるし、本人急いでタッタッターと帰ってきたんだけど、問題なのは髪の毛がそのまま。後ろ頭が血でべったりと真っ赤。解説が「気が強いですねえー」と暢気に褒めてたが、見てるほうが痛い!
 結局交代してしまったけど、やっぱりオランイェ軍団伝統の根性を感じた。ロッベンでもあんなケースだったらそのままやっただろう。


・Timesによると、カイトは「テクはないけど、魂のサッカーをする」選手だそうだ。貧しい地域の生まれらしい。って誰かと似てるような…
・原ヒロミさん「カイトの存在感が大きくなってきているということでしょう」
・クラウチ存在感なし。
・カンポちゃん頑張る。
・エリザベスう…結局あれはハンドをとられたらしい
 あれで、どうもぴりっとしなかったボルトンが元気を出してしまった
・それにしてもポゼッションは完全にりばぽが支配してたのにねえ…
・アラダイス、そんなに怒ったら頭の血管切れるぞ。

 昨日はうちも勝てなかったのでえらそなことは言えないんですけど(苦笑)、うーん、なんなんでしょうかねりばぽは。紅の采配としても悪くないと思うし、カードは全部切ってるんだけど、笛吹けど踊らず」という感じなのか…
 ジェラードやアロンソのミドルは超絶脅威なんだけど、それ以外手がないみたいな感じになってたし。
 第三者なんで現実感のない感想ですみません。

2006.09.30

シェヴァが恋しいカラーゼ

Kaladze blasts Sheva move
 カラーゼが、チェルシーに行っちまったシェヴァ恋しさにトチ狂う。

 シェヴァの今のプレイを見てると胸が痛むよ。全然奴らしさが出せてない。チェルシーにまだなじめてないじゃないか。
 俺たちみんなシェヴァがいなくなって悲しいよ。でも、本人だって俺たちよりずっと、古巣を恋しがってるはずさ。うん、そうに違いない。

 あのねえ…
 そりゃあ、誰だって新しい環境になじむのには時間がかかりますよ。それはサッカーだって普通の会社員だって同じ。なじむまでには時間もかかるし、適応するのに時間と労力をくわれて思うような仕事ができないし、そうやってふと疲れた時に思い出すなじみの環境は実際以上によく思えるもんですよ。

 だけどねえ、昔のぬるま湯のこと思い出してたら、いつまでたっても先へは進めないの。
 シェヴァは、決めたの。どんな理由があるかは本当のところは本人にしか分からないけど、決めたってことは確かなの。
 男は一度決めたことを翻したり、決断について後悔してぐちゃぐちゃ愚痴ったりしないもんなの。したらいかんの。少なくとも、公の場では。
 最初はこうなることぐらい彼に分かってなかったはずないじゃん。大体移籍だって初体験じゃないんだし。

 新しい環境に旅立った人と、旅立たれた人といたら、以前のことを思い出して懐かしがるのはどっちかというと旅立たれた人だと思うよ。

 奴が最終決断を下す前に話をしたんだけど、俺は何もアドバイスしなかった。だってこれは個人的なことだし、考え方が違えば下す判断だって違うだろうからね。

 そんなに出て行って欲しくなかったんだったら、言えばよかったんじゃん。今になってぶつくさ言うな。
 っていうかあんた自身も来るって話があったのに…。
 とにかく、元チームメイトなら暖かく見守ってやんなよ。新しいチャレンジをよ。

2006.09.30

大佐 リターンズ

Parker recalled to England squad
 10/7のクロアチア戦@ねずみ屋敷、10/11のマケドニア戦@ザグレブのメンバーが発表されましたが、下馬評どおりスコット・パーカーが呼ばれたようです。ショーンも勿論呼ばれたよ。おめでとう! ジョーもハーグリーブスもいないんでよろしくお願いします。

England squad for European Championship qualifers against Macedonia and Croatia:
Robinson (Tottenham), Foster (Man Utd), Kirkland (Liverpool);
G Neville (Man Utd), P Neville (Everton), Brown (Man Utd), Terry (Chelsea), Ferdinand (Man Utd), Carragher (Liverpool), King (Tottenham), A Cole (Chelsea), Bridge (Chelsea);
Lampard (Chelsea), Gerrard (Liverpool), Jenas (Tottenham), Carrick (Man Utd), Richardson (Man Utd), Downing (Middlesbrough), Wright-Phillips (Chelsea), Parker (Newcastle),
Rooney (Man Utd), Crouch (Liverpool), Johnson (Everton), Defoe (Spurs).

・フォスター…て人は知りませんでした。
・寝坊兄弟参上。
・中盤の底は誰がやるんだろ(やるとしたら、だが)。キングはイマイチだったんだよね。キャリック?
・代表でのAJの活躍が見たいねえ。


GB football team to enter Games
 以前から問題になってる2012年ロンドン五輪でのサッカー代表チームですが、一応英国統一チームを作ろうということで9/28に会議が開かれたそうです。
 が、スコットランド代表からもウエールズ代表からも、だーれも人が参加しなかったそうな…タハー

 とにかく、五輪では、1国1チームが規定。「英国」という国からは1つしか代表チームが出られません。
 極端な話、イングランド代表だけでもスコットランド代表だけでもうウエールズ代表だけでもいいんです、1チームだけならね。でも、勿論そんなことになったら英全土が血に染まることは火を見るよりも明らか…
 どこか1つしか出ないか、涙を呑んで大同団結するのか、もしくはどこも出ないか。究極の選択なわけです。(となると、「誰も出ない」という答えを選んでしまいそうだ、奴らなら)

 自国開催で、かつ発祥の地なのにサッカーで出場できないというのは、選手たちも国民も、そして楽しみにしている私たちもとても残念なことです。
 英国五輪協会(BOA)の会長さんは「とにかく前進するのみ。だって選手を選ぶのはうちらだもん」とおっしゃってますけど。
 ちなみに、一度統一チームを作ってしまったら、以降はもう4チーム出場が認められないのではという懸念もあって、統一チームに反対している人もいるそうです。その点、FIFAのブラター親分は「その権利はちゃんと取り上げないでいてやるから心配すんな」と言っております。


Makelele plans France retirement
 ジダーンが引退したのになんでまだ呼ばれまくっているのかすごく疑問だったマケレレ兄さんですが、ユーロ2008の予選後の引退を示唆しています。決勝トーナメントには行かないそうです。(ソースはレキップですが)
 兄さん、前にも引退したよねえ…?
 ドメネクが解放してくれるといいんですが。


■代表ウィーク 中継予定メモメモ

・10/07(土)25:00 キックオフ(Live)
EURO2008 予選グループE イングランド vs マケドニア
・10/11(水)25:50~28:10(Live)
EURO2008 予選グループE クロアチア vs イングランド
(録画は10/14(土)15:00~16:50、10/18(水)21:00~22:50)

 イングランド代表以外。

・10/07(土)27:00 キックオフ(Live)
EURO2008 予選グループF スウェーデン vs スペイン
・10/07(土)15:00~16:50(録画)
EURO2008 予選グループB フランス vs イタリア
・10/19(木)21:00~22:50 (録画)
EURO2008 予選グループA ポーランド vs ポルトガル

 以前のだけどこれも一応。

・10/01(日)15:00~16:50(録画)
EURO2008 予選グループE マケドニア vs イングランド
・10/10(火)08:00~09:50(録画)
EURO2008 予選グループE イングランド vs アンドラ

2006.09.29

そりゃないぜスカパー

 初めて、スカパーのプレミアプレビューショーを見ました。
 なんか独特な吹き替えだな…

 いや、それはいいのですが、それよりも、言われて気づかされてしまったことがある。

ミドルズブラは今季、チェルシー以外から勝ち星をおさめていません

(※ちなみに、カーリングカップでもノッツ・カウンティに負けとる)

 がああああああああああああん。
 無意識に目をつぶっていた事実にいやおう無く気づかされてしまった…orz
 スカパーのアホー。

2006.09.28

Levski Sofia 1-3 Chelsea

 昨日のレフスキ・ソフィア戦では、いつもはなかなか見れないものがいろいろ見れたと思います。

・ハットトリック(チェルシー史上珍しいことでは?)
・チェフ、トリプルセーブ(あんたはただのお人やあらへん)
・CLのアウェーで快勝(苦笑)
・ロッベンのヘディング(あまりやらないように気をつけているのでは…(笑))

 以下、詳細。


■晩

・3時半起きだから早く寝よう、もう10時に寝ようと思ったのだが、オーラの泉があったのでそうもいかず。12時くらいに就寝。
・2時くらいにいったん目が覚めたけど二度寝。


■3時半

・へんな時間に目覚ましが鳴る。かけたの私だけど(笑)
・なんとテリー君が普通に登場。すごいぞキャプテン。というかなんで「背中の負傷で週末のフラム戦を欠場したキャプテンのテリーですが、今日も欠場ではないかとみられていましたがなんと出場しています。すばやい回復振りですね、キャプテンの責任感なんでしょうか」とかドラマティックに言わんかい実況解説!!

・今日はマケレレ兄さんベンチでお休み。
Chelsea: Cech, Paulo Ferreira, Terry, Ricardo Carvalho, Bridge, Mikel (Kalou 63), Essien, Ballack, Lampard, Shevchenko (Wright-Phillips 82), Drogba (Robben 70).
Subs Not Used: Hilario, Ashley Cole, Makelele, Boulahrouz.
 アップ中の映像にはカーロが映ってたと思うんだけど、サブに入ってなくてかわりにイラリオ。どうしたんだろ…まさか怪我?
・今日はロッベンとショーンは2人ともスタベンで、かわりにミケルが初スタメンで右に入る。LBはブリッジでアシュリーはスタベン。RBのパウロはちょっとひげが濃くなってちょいワルな感じ(笑)
・バラックはプレミアでは出場停止中なので元気いっぱいのはずだ。


■前半

・頭はボーッ。こんなんで集中して見れるのか、10分くらいで寝そうになるが、不思議なものでしだいに頭がさえてくる。と同時に、心配で胃が痛くなってくる(笑) 怖いので音声は消す。
・なぜかというと、最初の10分くらい「あのう、もうキックオフのホイッスルは鳴ったんですが…」と言いたいほど最終ラインがフラフラしていた。リッキー! 苦笑いしてる場合じゃなーい! まあ立ち上がりがのろいのはいつものことだけど、ひやひやさせる。
・テリー君は普通にヘディングができているようだ。背中痛くないかなあ…しんぱい。

・ポゼッションは55:45でレフスキが上回っている。明らかに個人個人のスキルはチェルシーの方が上なんだけど、中盤で結構パスカットされる場面が目に付く。まあ逆にパスカットする場面もあるんだけど。
・解説「相変わらず中盤が落ち着かないですね。汗をかいているのはランパードだけ、という感じです」…う~~~~ん。書かないけど私の言いたいこと分かってくれ。
・らんらんはえばとん戦での好調ぶりに気をよくして、強烈なミドルをうっていた。GKがよくはじいていたけど、復調までもう少しかな。
・前半の決定的シーン。どろさんがディフレクションを蹴りこんだがバーに激突し跳ね返る。バラックのミドルはポストに激突し嫌われる。運がない。あー、と頭をかきむしる私。まさか、このまま攻めて攻め続けてまたゴールに嫌われまくって終わったりして。いや、このままがんばれば入るという兆候と考えた方がいいのか?

・前半1点くらい入れてから折り返したいな、と思っていたら39分、ついにどろさんが1点目。エシアンが右から蹴ったシュートをGKがかろうじてはじいたが、はじいたボールが左のどろさん前にぽとんと落ちる。これをどろさん、うまくシュートして勝負あり。ほぼフリーだったから外したらいかんけども、よく詰めていました。うんうん。さっきのポストとバーに嫌われたアンラッキーのことを考えれば、これくらいのラッキーはあっていいよな。


・どろさん、勝ち誇って左のコーナーでガッツポーズ。しかし、テレビからは誰の賞賛の声もチャントも聞こえない。ここはブルガリアの首都ソフィアの代表用スタジアム、アウェー真っ只中。味方してくれるチェルサポは2200人くらいしかいない。どろさんかわいそう。でも私はテレビの前であらん限りの賞賛を送っているからね。

・シェヴァも頑張れー。レフスキの選手と空中戦になったとき、相手のひじかなんかが頬に当たって、頬から出血していたな…こらー、バロンドールのお顔になんてことする!

・前半をうまいことリードして1-0で折り返す。つらかったけど何とか頑張ってる。
・個人的には、ミケルがイマイチ…張り切ってるのは分かるんだけど、なんか危険なにおいがしないんだなあ。後半ショーンに代えてくるかな。

■HT

・この時間帯の様子は止め絵になっちゃうのね…
・ほかのチームの様子を覗き見。りばぽ対稲本のいないガラタサライを見ると、前半2-0だったのがもう3-0にリードを広げている。いくらAnfieldでも前半3-0で折り返し、は出来すぎであろう。さすがCLに強いりばぽ。うらやましい。


■後半

・ミケル代えるかと思ったら誰も変えずに続行。モウさんボーイズに試練を与える。
・バラックってヘッドが強いと言われているんだから、そろそろヘディングゴールを見せて欲しいもんだ。「俺はランパードとは違うし補完効果もあるんだぜー」ってところを見せて、批判するやつらを黙らせて欲しい。
・51分、どろさん2点目(2-0)。ブリッジアシスト。
・53分、ミケルとうとうイエローもらう。どろさん、肩をぽんぽん叩き「しょーがねーよ、ぐだぐだ言うな、プレイに戻れっての」と仕切る(笑) そんな親分もレッド退場になったことのある苦労人である。
・63分にミケル、超カルガモと交代。超カルガモが出てきて、右がぐんとスピーディになった気がした。しかし、あのロッベンへの超絶クロスはすごかった。ロッベンもびっくりしただろう。

・どろさんハットトリックとかやったらすごいよなあ、まあないだろうけど…と思っていたら67分にも3点目を入れてしまう。らんらんのミドルをGKがセーブしたのを、セットしようとしたのか?触って、そのボールがころころとそのまま入ってしまう。
 静まり返るスタジアム。相変わらず賞賛の声はない。が、あんたの力を認めてる人はテレビの前にたくさんいるはずだ。

・王者どろさん、ロッベンと交代。
・しかし、3点入って余裕綽々気分になったのか、なんとなく後ろのほうが気が抜けてくる
・確かこのへんでチェフのトリプルセーブが。1発目を止めてピッチに倒れている状態なのに、そこから2発目をどんぴしゃで止める。3発目はテリー君もサポートに入ったが、いやはやすごい。申し訳ないほどすごい。「ごめんね、チェフ。守備はGKだけでするもんじゃないよね、ごめんね」とボーイズになりかわり謝る私。その良心の呵責のせいか、チェフがなんとなく「ったく手間取らせやがってー」と半分怒ってるように見える

・が、これでスタジアムをしーんとさせたままで逃げ切れるかと思ったら89分、レフスキの選手のひょいっと出したバックヒールパスが裏に抜けてしまい、そこでAngelovがシュートを決めてしまう。チェフ、ほとんどノーチャンス。チェフだってどんなシュートでも防げるわけじゃないのよー。
・沸きまくるスタジアム。あーんもー。
・いかんなぁ、気を抜いてるんじゃないか。モウさん絶対怒るぞ…

・試合終了(3-1)
・スタジアムをしぃんとさせたままで終われたら最高だったんだが、最後でいけない癖が出てしまった感が。こんなことじゃバルサにアウェーでは勝てんぞ!

・勝ったのでほかのチャンネルを見たら、なんとりばぽは3-2まで追い上げられていた。なんとかそのまま勝ったようだが。さらにびっくりだったのは、。バルサがアウェーとはいえブレーメンと引き分け。まあ途中まで1-0でリードされていたから、追いついたのはあれだけど(最後の最後で凸たんのおかげで追いついたらしい)。なんだよ、そのまま負けてくれればよかったのにぃー。まあそうは問屋がおろさないか。


■おまけ;Liverpool 3-2 Galatasaray

・クラウチが…クラウチがあ…お前らしくないぞ!!! すげーよすげーよすごすぎだよ! 1点目もボレーがどんぴしゃ決まるし、2点目のバイシクルだかオーバーヘッドだかのシュート、ちょっとまぐれなんじゃないかとも思うけど、決まりすぎー。

 なんかスターウォーズのX-ウィングファイターみたいになっとる…

 この人はいつも、ひょっこり入っちゃった」感の強いゴールを入れるんだけど、今日はまさに「ストライカーでござーい♪」という感じのゴールでした。おみそれしやした。
・粕谷さんの解説をはじめて聞いたんですけど、やっぱりりばぽに対しては厳しい気がした。特にルイガルがけちょんけちょん。好不調の波が激しいとか、左サイドやるならもっと守備の意識を持たなきゃとか。「この人が出てくると格段に試合がおもしろくなりますね」とは言ってたけど。真ん中の守備に対しても苦言を呈してました。
・「これじゃ先が思いやられるというか、むしろこの時点でこういうのが出て良かったと言うべきか」だって…。
・Anfieldで3-0から3-2に追い上げられるとは誰も思わんわな。

・解説でおもしろかったこと:

「なんだあいつは」シュート:ジェラード
(ものすごいミドルをうったから。「やけっぱちシュート」とほぼ同意と思われる。GK苦笑い。確かにあれは苦笑いもしたくなる)

「身内もびっくり」ゴール:クラウチの2点目
(「でも迫力がないんですよねえ」とかさんざん言われてたけど(笑))

2006.09.27

見れる! でも見たくないような!

 スカパーの本登録、今日深夜のCLまでに間に合わないかなあ…と、昨晩からやきもきしてました。本登録がすんだら衛星メールが入ると書いてあったので、30分おきくらいに衛星メールをチェックしたり…
 そんなことしてる間になぜかアニマックスにチャンネルが合ってしまい、つい見入っては
「翼君タックルうめー!」
「なんでトーナメントじゃなくてリーグ戦なのを試合が終わるまで知らんのじゃー!」
などと叫び、その間にカレーが焦げそうになりました。せっかくのホワイトカレーが。

 朝方5時ごろ、はたっと目を覚ましてまたJスポーツをつけてみましたが、「契約が必要です」の表示が出るばかり。がっかりしてまた地デジに切り替えたら、ちょうどフジでCLの結果をやっているとこでした。
 フジがクローズアップしていたのは当然、俊輔が見事にGravgaardに足を引っ掛けられてPKをもらい、これをケニー・ミラーが決めて、セルティックが1-0でコペンハーゲンにまんまと勝った試合でした。
 俊輔、うまい転び方だー。美しいー。あれじゃ誰がどう見たってPK以外の何物でもないだろー。それに、転んで起き上がった時両手を左右に大きく広げて「なんてこったーい。足を引っ掛けられちゃったぜー。怪我でもしたらどうしてくれるんだーい。こんなひどいことってあるかい、いやありはしない(反語)。こんなことが許されていいのかーい!?」とアピールしている姿も堂に入っていました。そして、ペナルティが宣言された直後、こぶしを五木ひろしのように握り締めてガッツポーズしていたシーンもかっこよかったです。PKもらう前のドリブルでも、ちょっとジョーっぽくこねくってたし(ジョー早く帰ってきて)。
 私は海外で活躍している日本人選手のプレイを見たことがほとんどないのですが、みんな彼のように溶け込んでいるんでしょうかね?

 それよかこの日重要だったのはリヨンがチアゴ先生ほかの得点で3-0で勝ったことだろーが。
 で、おまけのように漫遊はポルトに勝ってしまうし、ガナも勝っちゃうし(ギャラスおめでとう)、さらにどうでもいいことに間取は奥さんが出産するから出ないとか言ってばっくれる予定だったニステルやレジェスのおかげで大勝しちゃったし。
 まあすべてはどうでもいいんだけど。

 そして今朝の話。
 二度寝して今朝起きてみて、すぐにJスポーツをつけたら、なんか番組をやっているではないですか!! えええーーー。ってことは、本登録が済んだのね!? 衛星メールは来てないけど…
 そして会社から帰ってきて、今晩CLをやる予定の183チャンネルにしてみたら、見事見れました。そして「加入手続き完了のお知らせ」という衛星メールも来ていました…
 やったーーー!!!

 というわけで、今晩はCL生で見れそうです! でも、見れるとなると見たくない(怖いから)という思いもあいまってしまう。人間って難しいわね。
 起きれるかな第一…。

2006.09.26

無理せずしっかり治しましょう

 スカパーもついにゴールが見え始め、週末には書き机と椅子も来るから本格的にブログ再開…と思ってたんですが、なんと床に布団生活がいけなかったのか環境の変化が悪影響を及ぼしたのか、左手がしびれてうまく力が入らない状態です。接骨院には行きましたが、かなり首の左から左腕にかけてが張っているそうで、どうも腕の使いすぎという面もあるらしい。
 日常生活に支障はないんですが、使いすぎかもしれないとのことでもう少し抑え目でやっていきたいと思います。

Levski suffer striker blow
 明日深夜のCLレフスキ・ソフィア(ブルガリア)戦ですが、向こうのストライカーのエミール・アンゲロフが太ももに怪我をして欠場だそうです。週末にソフィア・ダービーもあるし、無理せずそちらを優先したいとのこと。


Frankie goes to Bollywood
 余力が無いので現在タブロイド紙はほとんど読んでいません。が、公式を見たらChelsea players not in Bollywood movieなんて記事が出てるので、なにかと思ったら、やっぱりネタ元はThe Sunの記事でした。アホか(笑) 大体なんだそのらんらんのアイコラみたいな写真は、もーーー!!!

 ランパードが「Jhoom」というボリウッド映画に出演することになった。
 この映画は、インド人映画俳優Abhishek Bachchan(41)の演じるリッキーという男性の物語。リッキーはチェルシーの大ファンという設定で、チェルシー関係者としてモウリーニョ、テリーとランパードが顔見世することになっているという。
 Bachchanは実際にもチェルシーファン。最近もスタンフォード・ブリッジ周辺で目撃されたことがある。
 映画の公開は来年5月の予定。(The Sun)

 これに対し、公式では「誰も映画には出演しない」と否定。このような形でチェルシーが取り上げられることは光栄に感じているそうです。

 ちなみにこのSunの見出しはもちろん、80年代の人気グループ「Frankie goes to Hollywood」のもじり。「ココリコミラクルタイプ」のOPテーマ「Relax」を歌ってるグループといえば分かるんじゃないでしょうか。


Huth short on fitness – Southgate
 サウスゲートに見込まれ意気揚々とボロに移籍したアイドル・フースですが、足首の負傷からの回復に時間を要したため、まだ1st squadに加わるまでのレベルには達していないとのことです。
 明日のリザーブでの漫遊戦に出る予定で、その後2週間くらいトレーニングが必要なんじゃないか、とサウスゲートが言ってます。ということは、そのうち見れる日が来るということだよね。


ニューカッスル助監督を解任、プレミアリーグ贈収賄疑惑
 うーむ…何が真実なのやら。

2006.09.26

キャプテンが寝てられっかー by JT

092601.jpg■ジョン・テリーがトレーニングに復帰

Terry trains and travels but still no Joe(公式)
Chelsea boosted by Terry return(BBC)

 「テリー君だめそうや…」と昨日の夜書いたと思ったら、今朝見ると「月曜朝のコバムでの練習に戻ったでー」というニュースが! キャプテン、出る気満々だー(笑)
 ただ、ブラルーズの回復振りのほうが早いそうなので、たぶんパウロ急造CBということにはならないみたいですね。
 ちっこいリーサル・ウェポンはまだみたいですね…あーもう早く見たいぞ。

(この写真、やたらめったらかっこいいと思うのですが。私がネクタイフェチだからかもしれませんけど)


■さて、水曜日のCLレフスキ・ソフィア戦

 スカパーの本登録は間に合うでしょうか? 放送予定は、

9/27(水) 27:30(生) レフスキソフィアvsチェルシー 
Ch.183 パーフェクト チョイス

 27:30…
 27:30って3時半、深夜3時半、ですよね?
 厳しい…一応まっとうなサラリーマンに戻った本来ねぼすけの私にとっては非常に厳しい。
 大体、DVDレコーダーなんてまだ持ってない。大体DVDプレイヤーすらない。いやいやいや、スカパーはつながってるのにベッドも電話もまだない部屋に住んでるって、人として優先順位を間違えてないか?

 初めて日本で欧州サッカーを生で見る厳しさに直面することになるのだな。
 でも負けない。私は負けないぞー! たぶん…(笑)
 ここを読んでくださってるみなさんはこれまで、こんな厳しい環境で、チェルシー(とか)を応援なさっていたわけですね…頭が下がります。

 ちなみに、同時間帯にガナはポルト、リヨンはステアウアブカレスト、漫遊はベンフィカ、バルサはブレーメン、りばぽは稲本のいないガラタサライと闘ってらっしゃいます。
 漫遊の練習風景の写真を見ました。ああ、キャリック…あんたが悪魔の一員になるなんて(涙)


サッカー=英プレミアシップ、ポーツマスが今季初黒星
 今季初、首位浮上!!!!ぐはははは!!!
 ってこんなことで喜んでるなんて理想が低いぞ!
 でもケビン・ノーランよくやった! それにしても今季初黒星、ってすごいなあぽんぴー…




 テリー君情報の続報。

Mac expects Terry to be fit
 PhysioRoom.comによると、テリー君の復帰は27(水)となっておりますね。ただブラルーズも同日に復帰予定なので、テリー君は休ませるんではないかとの見方が多いです。

 で、テリーは大丈夫なんかぃとやきもきしているのはチェルサポとモウさんだけではありませんで、それはマクラーレンであります。イングランド代表も、10/7にクロアチア、10/11にマケドニアとのユーロ予選を控えているからざます。
 テリー君の場合、堅守への貢献度もさることながら、キャプテンシーの発揮も期待されているわけで。ただの選手ではないのざます。先週のNumberでも、「ベッカムがキャプテンだった頃から、テリーがロッカールームでみんなを鼓舞している姿は目立っていた」とか書いてありましたし。
 そのため、今もイングランド代表のオステオパスがついてるわけですね。

 そのマクラーレンのコメント。

 昨日彼から携帯メールをもらったよ。「水曜日には治っていると思います」という、彼らしい内容だった。ほんとにタフな性格だよ。

 間に合うと100%決まったわけではないので、一応交代要員も考えておくそうです。でも誰がいるんだろ?

2006.09.25

スカパーがつながった

今アンテナ工事の人が来てます。
「ゼロってのはおかしいですよ」
と言ってアンテナいじり始めて5分で

「映ったよ」

(「た」にアクセント)


ををををををををを~~~~~!!!!
なーーーんと映っているではあーりませんか!!
うわーーーーん!!
関西弁の兄ちゃん@スカパー工事ベテラン、につい抱きつきたくなりました!!(が、思いとどまりました)
その馴れ馴れしい物言いも、許す!!!!
うわーーーーんうれしいいーーーー。

その会社はグループでやってるんだけど、そのグループは4人なんだそうだ。
最初に来た2人組、この間来た使えない人、今日のベテラン、で4人全員来たことになるんだとか(笑)
なんで悪かったのかというと、マニュアルどおりだけでなく、どうも縦方向にも角度をかえてみないといけなかったらしい…
今日のベテラン兄さんが作業してたら、前回来て映らなかった時のへっぽこ兄さんらしき人から電話がかかっていた。
ベテラン兄さん、「帰ったらみんなで勉強会します」っていってました。
長い時間とらせてすみませんでした、と言って300円だけ負けてくれた。

さて、仮登録終了。
明日朝、本登録申し込み(ワールドサッカーセット)を投函すればいいんだよね?
水曜日は見れるんだろうか。というかその時間起きてない気も…(汗)

ワールドサッカーセットは頼むとして、ほかになんかチャンネル頼もうかなあ。なにぃ、BBC Worldは945円もするじゃないか! 100円くらいに負けろ! vh2もないなあ(当たり前か)。邦楽はどうでもいいので洋楽ばっちりがいいんだけど。アニマックスにしようかなあ。なんかイギリスに行く前に契約してた時はアニマックスとか全部見れてた記憶があるんだけど、夢だったんだろうか?

Next »