Home > 3月 13th, 2007
2007.03.13

モウリーニョ「また事実歪曲だ」

JOSE DENIES MADRID REPORTS

 なんか言われるたびに公式で否定しないといけないチェルシーもたいへんですが、なんか言われるたびに公式で否定されたのを訳さないといけないチェルシーファンの私も大変です(笑)

 モウさんが「レアル・マドリーのポストには興味がある」とか言ったという報道が出たのですが、こんな回答をしています。

 まったく、イングランドのマスコミはどうしていつもこうなのだろうか。単純な真実と現実を受け入れられず、客観的かつ礼儀をわきまえた回答を、論争の火種に作り変えてしまう。
 問題になっている回答は、もともとスペインでのインタビューに答えたもので、昨日のコバムでの記者会見で繰り返したコメントだったのだが、私は「レアル・マドリーのようなビッグクラブの監督になれるということは大変光栄なことだが、契約があるので2010年までは無理だ」と言ったのである。
 私にはチェルシーとの契約があるし、このクラブを愛しており、このクラブで働くことを楽しんでいて、そしてイングランドを愛しているのだ。だから、来年レアル・マドリーで監督をやることは絶対にない。
 そして私は、ファビオ・カペッロを全面的に尊敬している。レアル・マドリーにとってカペッロ以上にすばらしい監督は存在しない。

 私は、紙媒体が私のコメントを完全に歪曲して真実と異なる見出しをでっち上げたことを容認することができない。今後発表があるまで私は、試合に関するテレビとラジオの会見以外は出席しない
 繰り返して言うが、私はチェルシーに2010年までいる。それが私の望みである。


 あーあ、怒らせちゃったよ。
 知ーらないっと。

2007.03.13

エシアン、契約を延長

Essien signs new Chelsea contract

 エシアン、5年契約を結ぶ。これで契約は2012年まで。
 いいぞいいぞ! 明るいニュースです。

FIVE MORE YEARS FOR ESSIEN

 エシアンのコメント。

 長い期間ここでプレイしたいと思って移籍してきたので、私は大変幸せです。トレーニングも一生懸命やっていますし、成功するためにあらゆる努力をしています。クラブのためにあらゆるトロフィーを獲ろうという野望もあります。

 ケニヨンのコメント。

 彼を獲得するのに夏中かかりました。簡単なことではありませんでしたが、また次の段階に来れたことはすばらしいことです。

 彼はいまや、プレミアシップに新しく加わった逸材だと認識されています。ガーナでは大スターですし、チェルシーにとってもキーマンであります。
 マイケルはまだ若い(24歳)ですが、今季彼がどんなに重要で、いろいろなポジションをこなす逸材かということを、私たちは目の当たりにしました。彼自身ロンドンを楽しんでいますし、ここに溶け込んでいます。
 私は彼が契約延長を喜んでいるのを知っていますし、一方で私たちもそれを喜んでいます。

 ほんとだねえ…
 入るまでほんと大変だった。「チェルシーに行かせてやると言ってくれるまで、もうリヨンではプレイしない!」と、ストライキをほのめかして、「規律を乱す選手は要らないのでは」とかファンの間でも不安が広がったり…
 入ってからも、1年くらいは大変だった。サッカーにはすぐ溶け込んでたけど、ひじうちとか、悪いうわさとかでさ…
 でも、今ではほんとに、エシアンが来てくれて良かったと思ってるよ。大好きな選手です。
 私の周囲のプレミアファンの間でも、彼を評価してくれる人が多くて誇らしいです。
 今後とも末永くよろしくね!