Home > 5月, 2007
2007.05.30

行くぞ! ユーロ2008

 イングランド代表ですが、6月1日にブラジル(親善試合)、6日にはエストニア(A)で闘います。

Cole reveals England desire(sky)

 われらのジョー・コール、お休みした分をここで挽回すると奮起してます。
 きっと大丈夫さ!
 なぜってイングランド代表はあんたが必要なんだから。


Mac: I had to recall Becks(sky)

 ベッカムを呼び戻したマクラーレンですけど、「カペッロだってマドリーでベッカムをまた使い始めたじゃないか」と主張しております。
 彼によると、今まで見たなかでベッカムは一番乗ってる時期だそうで。ファンのためでもマスコミのためでもなく、彼自身の調子が良いから呼び戻したと説明しております。
 理由はどうでもいいし誰を使ってもいいので、エストニア戦には勝ってください。ブラジル戦は軽く流して。新ウェンブリーでの初のA代表戦ですけど。


Double injury blow for England(sky)

 てな感じで背水の陣であるわがイングランド代表ですが、リオがgroinの怪我で代表をはずれたそうです。
 使えん!!!!
 で、テリー君はまたキャラガーと組むことになります。英語の問題が…(笑)


Warnock open-minded on N.I(sky)

 シェフUを辞任したニール・ウォーノック。できるだけ早くどこかの監督に就任してサッカー界に戻りたいそうですが、北アイルランド代表監督になる線もあるそうな。
 なんでも、週末にプリマスで開かれたエルトン・ジョンのコンサートに行ったら、何人かNI代表の関係者がいて、ウォーノックに興味を持ってくれてるらしかったそうです。

2007.05.27

新シーズンを前に

 昨年8月にも書いたお知らせの再掲です。
 詳しくは、READMEをご覧ください。

・いただいたコメントはすべて喜んで目を通させていただいてますが、全部にレスをつけるとは限りませんことをご了承くださいませ。
・トラックバックは当方への言及とリンクをお願いします。試合結果だけ書かれた内容からトラバされても、私としては反応に困るので…。
 当方への言及もしくはリンクのないトラックバックは断りなく削除します
・リンク歓迎。許可は要りません。とここで断ってますので、許可を求めるコメントにはレスをつけませんのでご了承を。
コメント欄にはあくまで、このブログの内容に対するコメントをお願いします。あまり長くなるような持論は、ご自分でブログやホームページをお作りになったほうが、多くの人の目に触れるでしょうし、良いかと思います。
・サッカー初心者、ルールもイマイチ分かってない一般人が日記がわりに書いています。基本的に、技術面での分析などはできませんし、するつもりもありません。
 お詳しい方のなかには、筆者の無知さ加減に読んでいてイライラする部分もあると思いますが、その場合は退避してくださいませ。
・そうそう、ここはニュースサイトでもございません。私の勉強内容や、勝手な感想や、都合の良い情報しか書いていません。うそは書きませんが、都合の悪い情報(特にチェルシーの悪口)は意識的にスルーしてます。スルーしてるな、と思ったらたいてい、知らないわけではなく、私が「なかったことにしたい」と思っている情報であることが多いです(笑)
・結果を見出しに書いたりしますのでネタバレ考慮してありません。結果を見たくない方はRSSリーダへの登録は避けるが吉です。

 以上のとおり、勝手で気楽なブログですが、笑ってこらえてください。
 読んで「楽しめる」と思える方だけ、どうぞお付き合いください。
 今シーズンもよろしく!

2007.05.27

メモ手渡しはマナー違反? –ヤロシクの立場は

 Jリーグの話のようでいて実はJリーグの話ではないのがこのブログ(笑)

名古屋監督が審判側と対立…戦術メモ手渡し制止され激怒(サンスポ)

試合中のメモ渡しの禁止は競技規則などに明記されていないが、国際的にも“マナー違反”として事実上禁止されているという。

 ええっ。ほんまですか。
 メモ渡しというとチェルサポにはすぐ浮かんでくるシーンがありませんか。これ

(モウリーニョ監督が交代時、ヤロシクにティアゴへのメモを持たせたことについて)禁止する条項は規定にありません。何の危険もないですし。FAは今回のことを認知しており合法です。

 FAは認めてるらしいのに、「国際的にはマナー違反」で事実上禁止なんですか?
 それとも、ピッチに入る前の選手に渡すのはOKなんでしょうか。
 よく分かりません。


Read more »

2007.05.26

ベッカム、代表復帰……

Beckham recalled to England squad(BBC)

 今はマクラーレンもなりふりかまってられないんでしょう…
 仕方ないのかな…

 私としては、テリー君がやりづらくならないことを祈ります。


Is McClaren right to recall Beckham?(BBC 606)

 イングランド人はどう考えているのか掲示板を覗いてみると、

・正解とか不正解ってのはないよ。結果が出れば、マスコミは「なんと大胆な英断なんだ!」とほめるだろうし、だめなら「マクラーレン辞めろ」って書くだけさ。サッカー評論家ってのはそういうもんだろ。

 うん、その通り。

・マクラーレンはこれまでのイングランド代表監督のなかでスベンの次に一番つまんない監督。なんのアイデアもなんの方向性も持ってない。えらい人の言うなり。俺でも選べそうなチームしか選ばない。とにかく辞めさせろ。

 まあこの人ほどではないにせよ、風当たりは強いですね。
 ベッカムを呼び戻したことを前向きにとらえている人より、「誰でもいいからどうにかしてくれ」とか「でもなー、ベッカムのピークはもう4,5年も前だし…」という意見の方が多いみたいです。

2007.05.25

心安らかなシーズンオフです

りばぽサポ大暴れ、の記事を掘り下げる予定なのですが時間がまだない…

明日、フクダ電子アリーナにジェフ千葉を見に行くことになりました。
着ていくユニがないよーん(笑)


■ジェフユナイテッド市原・千葉 対 ガンバ大阪
ts360014.JPG
 負けました。
 前半1-0でリードしてて、後半に追いつかれ、でもチャンスは作れてるし守備もなんとか頑張れてるぞ(ガンバ相手に)と思ってたら、エンドーの個人技にやられました。
 ジェフの直接FKは決まらないのにエンドーのは決まるのかよ。
 それに、諦めるのが早すぎるぞ。最後の1秒まで走らんかい。injury timeに入ったら気が抜けて、3人でマークしてるのにたった1人に抜かれた時はちょっと、ファンじゃない私も怒りました。
 でもかなりおもしろかったです。
 空中戦にことごとく競り負けてるとかいろいろ不満はあるけど(ちっちゃい選手が多いんですね。羽生くんとか、なんか指輪物語のフロドみたいなんだもん…)、特に後半くらいから玉際で強くなっていってボールをとられることが少なくなっていったのは見ていて嬉しかったです。
 ストヤノフは間に合わなくて残念でした。

 私、サッカーも好きだけど、サッカーファンを見てるのが好きなんですよ。ゴール裏のコアサポが、逆転されてもずーっと歌ってるのは、古今東西関係なく見てて心が温まります。
 ガンバの応援はなんかラテンテイストですね。あちらさんも熱い応援でした。「私、アウェーサポ好きなんだよねー」と言ったら連れににらまれましたが…。だって。私、ダイハードなアウェーファンになりたいんだもん。

 隣がパパと息子(小学校低学年)だったのですが、息子の解説がなかなかおもしろかったです。
 こんな会話がありました;

 息子「立石(GK)~~~!! ぶっとばせ~~~!!!」
 パパ「・・・・誰を?

 隣でつい声を上げて笑ってしまいました。
 それに、私が「その位置だったら、直接FK決めたいな~」とつぶやいたら、息子が「直接…」と言ったりしてなんか会話になってました。

 ジェフの応援歌(のメロディーと拍手)も覚えてずっと拍手してたので、連れが「さすが、覚えが早い!」とほめてくれました。うふふ。任せろ。
 私、柳沢のチャントが好きなんですよ。まあグジョンセンのと同じなんですが(笑)。で、そこで歌ったら「うん、でもここ、柳沢いないから」…すいません、私所詮チェルサポなんで。でも、一生懸命ジェフを応援しましたから許してね。
 そうだ、最後に選手たちがホームのファンに頭を下げてあいさつして出て行ったとき、ファンが「下を向かないでくれ~! 顔を上げてくれ~~~~!!」と叫んでいたのはかなり感動的でしたね。

 そうだ、いつだって下を向いちゃいけないぜ。
 頑張れジェフ・ユナイテッド!
 次は勝てるぞジェフ・ユナイテッド~~~!!

2007.05.24

AC Milan 2-1 Liverpool (CL final) ~ハマーンはもういない

 前のエントリで「CL決勝は見ません。どうでもいいので」と書いたのですが、にもかかわらず、どうしてふと目が覚めてテレビをつけたらCLアンセムをやってるのか…orz

 実は、寝る前にチャンネル(地上波)をザッピングしてたら、ダバディさんとキムタクと香取慎吾が出てて、「アテネから中継」って表示されてるじゃあないですか。
 え、なんでアテネ? と思ったら、3人とも「今回はホーム扱いになったにもかかわらず、ミランは2年前と同じ白いユニを選択した」とか言ってるので、どういうことか分かりました。
 決勝見に来てるんじゃん…
 ダバディはあれとして、なぜこの2人…
 「サッカーファンとして」とか言ってるけどほんとなの?

 さらに、地上波でそんな前振りやってるからもしや、と思ったらやっぱり、地上波で生中継やってる…
 あまり地上波の実況解説にいい印象がないのですが、地上波だとワイド画面なのでそちらで眺めております。
 たぶん最後まで起きていられないのでそのうち寝ると思いますが。

 マルディーニ大先生、間に合いましたね。今日も素敵だわ。
 ジェラード足長い…今日も床屋に行ったばかりのようにつやつやだわ。
 アッガーが坊主刈りだわ。
 まだ10分くらいですが、守備ガチガチかと思いきやどっちもわりと穴がありそな感じ。今のところ0-0でPK戦、ということにはなりそうにない気がします。
 クラウチはあれとしても、ベラミーまでベンチとは、結構余裕を見た布陣っすね。

Read more »


  1. 私の中では英語読みの「パーロ」さんです [back]
  2. 改めて思ったが、ミランで一番の美男子はカカではなくマルディーニである。 [back]
2007.05.23

いらっしゃいませシドウェル

Sidwell agrees switch to Chelsea(BBC)

 やっぱり、レディングのスティーブ・シドウェル(24)がチェルシーに来ることになりました。公式によると、メディカルはすでにパスしたそうですが、何年契約とかそのへんはまだ発表になっていません。
 彼は7/1に契約が切れるのでフリートランスファーだし、これなら油様も満足でしょ。まだ若いしね。
 BBCによると、週給2万5000ポンド・4年契約のオファーを蹴ったらしいです。私が言うのもなんですが、来季のレディング痛いよな…

 寡聞にして存じなかったのですが、もともとガナユースの選手らしい。
 日本語のwikiによると「果敢な飛び出しとマーキングの巧さに定評があるチームの汗かき役」ってモウさんの好みそのまんまじゃありませんか。

 英語のwiki見たら、もうチェルシーの選手になってるよん!(笑)

フルネーム:Steven James Sidwell
生年月日:1982年12月14日 24歳
出生地:Wandsworth1, England
身長:1メートル78
ポジション:MF
Current club:Chelsea
Youth clubs:Arsenal

1999–2003 Arsenal
2001–2002  → Brentford (loan)
2002–2002  → KSK Beveren (loan)
2002–2003  → Brighton (loan)
2003–2007 Reading
2007–     Chelsea

 ガナの1軍にはなれずローンに出された後、2003年1月にコッペルに認められてレディング入り。ここでの活躍で、2004年には雑誌「Four Four Two」で「プレミア以外の最優秀選手」に選ばれたほか、2006年にはPFAのChampionship Team of the Yearにも選ばれたそうです。

 プライベートでは2005年6月19日にKrystellさんと結婚。永遠の愛を誓うため、彼女の名前を背中に刺青で入れているそうです。2006年4月に生まれたハリー君という息子さんがいます。ちょうど1歳くらいですね。


■どうでもいいですが

 チェルシーの話じゃないですけど、Ch.184 03:15-07:30でCL決勝の生中継やるそうです。
 今日は見ません。
 私としてはシェヴァがかわいいので、シェヴァの応援するミランに勝ってほしい。というのが公式見解です。
 ジェラードを見ると決心が鈍るので見ません(笑)
 漫遊ファンはどうなんだろうか? どっちを応援するんだろうか?


  1. おお! 私も住んだことがある。ロンドン南西部です [back]
2007.05.22

ドログバ「あれはトイレじゃない」

Drogba speech inspired Blues(Sun)

 FAカップ決勝戦の前に、いつもはテリー君がやるところの試合前スピーチを、どろさんがやったそうです。
 テリー君語る。

 ディディエが試合の前にみんなを呼んで円陣を組んで、スピーチをしたんだ。すごいいいスピーチだったよ。
 彼が言ったのはこれだけだった。
 「俺はキンチョーしてる。みんなキンチョーしてる。みんな気持ちはおんなじだ。
 でも、たった1つだけ確かなことがある。
 俺たちは闘う。そしてみんなのために、全力を出し切るってことだ」

 そしてディディエは、みんなの目を見た。みんな感動したよ。
 最初、みんなを呼び集めた時は奴がスピーチをするなんて思わなかったよ。

 本人のコメント。

 チェルシーの選手でいるのは気楽な家業じゃない、俺たちはそれをよく分かってるんだ。だから、みんないつも1つなんだ。そのことを、適した言葉を選んでなんとか伝えたかった。
 ゴールを入れた時は、いろんな思いが脳裏をよぎったよ。今はとにかく幸せだ。
 今勝ち得たものの価値がほんとうに分かるのは、もっと先のことだと思う。何年もかかるだろう。

 試合終了直後、どろさんがスタジアム外に出て行きましたよね。スカパーの中継では「何か我慢してたんでしょうか」というようなことを言ってて、トイレじゃないかと言われてましたが、真相はこうでした。

 あれは、ジョゼをトンネルまで追っかけたんだよ1。だって彼は重要な人だからな。
 俺がチェルシーにいるのはジョゼとアブラモビッチのおかげだ。2人がチャンスをくれたのさ。だから、2人に感謝しなきゃいけない。


Read more »


  1. ホイッスルが吹かれるやいなや、スタジアムを飛び出して家族に電話しに行った [back]
2007.05.22

身びいき上等

Alan Hansen’s column ”I am 100% confident Liverpool will win the Champions League” (BBC)

 まああなたがそれ言っても、とんぴー1のコメントと同じで、みな特には気にしないと思います。
 そうだろ、みんな!?

 つうかりばぽのOBはみんなこんなのばっかりだ!
 デサイーなんてすごく身内に厳しいのに!
 チェルシーの関係者で身内に甘いのはイアン・ライトお父様くらいじゃないのか!(まあお父様の場合、甘いのはチェルシーにではなく息子にだが…)

 話は戻ってCL決勝ですが、見るかどうかは微妙。どーでもいいので(笑)
 ジェラード対カカという、欧州サッカー界美男子対決でもあるわけですが、客観的に言うとカカのほうが上なのかもしれない。でも私は…(以下省略)
 ちなみにマンデー・フットボールで俊輔は「ミランが勝つ」と言ってました。
 あかんあかん!(有野晋哉風) んなことゆうたらりばぽが勝ってまうがな!


Blades to appoint Robson(Sky)

 ウォーノックが去ったシェフUの後継者に、ブライアン・ロブソンの名前が挙がってるそうな。明日にでも発表されそうです。


  1. Phil Thompsonのこと [back]
2007.05.20

ハーグリーブス、マンUへ

Bayern confirm sale of Hargreaves(BBC)

 やっぱり漫遊へ行くんですね。ハーグリーブスという選手はイメージ的に漫遊だと思ってましたので、別に異論はありません。よっぽどキャリックより漫遊って感じです。
 ふふん、元キャプテンも苦労しているプレミアリーグだよ。いっちょもんでやるか!(笑)
(※ご存知だとは思いますが、私は基本的に、敵チームの選手でもイングランド代表には甘いです)


■コステロ

 全然関係ないんですけど、You Tubeに「Alegedly Steven Gerrard’s favorate song.」(ジェラードの好きな曲らしい)というコメントのついたエルビス・コステロのPVがアップされてました。
 その曲は、(I Dont Want To Go To) Chelsea
 大笑いしてしまいました。


■ネドベド大先生おめでとう

 ユベが2位以内を決めました。
 来季はセリエBの中継はなくなるんでしょうね。

Next »