Home > 1月, 2008
2008.01.30

今週のお言葉 –俺もゆるねば歌ったよ by Havantの選手

Quotes of the week(BBC)

2008.01.29

FAカップ5回戦はまたHuddersfield Townと

Man Utd to face Arsenal in FA Cup(BBC)

 FAカップ5回戦の抽選結果です。

Bristol Rovers v Southampton
Cardiff City v Wolves
Sheffield United v Middlesbrough
Liverpool v Barnsley
Manchester United v Arsenal
Preston v Portsmouth
Coventry City v West Brom
Chelsea v Huddersfield Town

 確かHuddersfield Townて2年前にもやりましたよね
 それより、漫遊対ガナでしょ、みなさんが見たいのは(笑)
 なんかプレミア勢がことごとくつぶしあってくれてるんで、ここでどっちか消えてくれるのは、ナイスですね!
 2チームのファンはきっと、3年前くらいのチェルサポとりばぽさぽみたいな気持ちでしょうね。「またりばぽ~~~?(うんざり)」みたいな。

 あ、そんでりばぽさんは、またHavant & W’loovilleとやった時みたいな面白い展開を希望します(笑)

2008.01.28

マンチェスター・シティ、不幸のハットトリック

 FAカップ4回戦で無難に勝ったチェルシーですが、ほかのチームには意外な結果になったところもあるらしい。


1つ目の不幸:
Sheff Utd 2-1 Man City(BBC)

 リーグではヨーロッパ圏内を伺う位置につけてるのに、気が抜けたのか、チャンピオンシップ14位のシェフUにアウェーで負けてしまいました。

2つ目の不幸:
Balloons not to blame – Eriksson(BBC)

 シェフUのLuton Sheltonの1点目は、シティのゴールマウスに青い風船がいっぱい入っていてそのせいでシュートの方向が変わった?んだそうです。



 ジョー・ハートが一生懸命、風船を踏んづけて割ってます。
 青いってことは、シティファンが飛ばした風船ですよね……

 そりゃね、私たちがもっと良いプレイをすれば良かったのであって、風船のせいにするべきではありませんよ。
 ですけど、私は4th officialに「アラン・ワイリーに試合を中断して風船をどけるように頼んでください」と言ったんです。何度もね。なのに、ワイリーはキーパーのハートに、風船をどけるように言ったんです。それも、試合中にです。
 ボールが生きてる間にそんなことしろなんて、フェアじゃないですよ。
(スベン・ゴラン・エリクソン)

 その瞬間のスベンの表情を見てみたい。
 The Sunにも写真が載ってます。


3つ目の不幸:
Thieves add to Man City’s misery(BBC)

 シェフUに負けてがっかりしながらロッカールームに引き上げたシティの選手たちを、最後の不幸が待ってました。
 シティの選手の財布から、1500~2000ポンド(31万~42万円)相当のお金が盗まれていたそうなんです。

 この額を高いと見るか低いと見るかは人それぞれ?(スター選手ってあんまり現金を持ってないはずですから)

2008.01.28

Wigan 1-2 Chelsea (FA cup 4th round) など

 アネルカ先生、チェルシー初ゴールおめでとう。

 まあ負けるとは思ってなかったんで見てなかったんですが、それより話題はLiverpool 5-2 Havant & W’looville(ノンリーグより下)のほうですよねえvamoさん。これ以上ないほどネタチームに…(キャプテンは、ネタからもっとも遠いところにいる選手なのに…)

 0-0より

職人パワー

FAカップでリーガプールと対戦するハヴァントの選手たちは、配管工や左官工やタクシー運転手などで構成されており、ひ弱なセレブたちに男の仕事を教えてやるとやる気満々だそうです

 BBCに「パートタイマーズ」って書かれてたのはそういうことだったのね。
 しかし2点も、それもアンフィールドで入れるってのぁすげぇや。
 さすがりばぽ、お客を迎える心得ってものを知ってらぁ。漫遊とは違うね

明日は我が身と言っただろ

ジョゼさんの末期と現在のリーガプールを比較したランパード選手は「ほとんど同じだ」と感じている模様。

フランク・ランパード選手
「何かが起きる時には必ず予兆があるものだ。ジョゼが出て行った時も、その前から色んな話が出回っていた。チェルスキーの毎日は、まるでソープオペラみたいだったよ。今でいえばリーガプールがそうだ。この世界の常識っていうのはガラリと変わってしまって、昔ほどのんびりしていない。その決断は凄く冷酷に行われるんだよ」

 それを言っちゃあおしめーです、らん様。

 次回の試合は30(水)、ホームに因縁のレディングを迎えますよ。
 ブーイング大合唱になること間違いな~し。

2008.01.24

Everton 0-1 Chelsea (CC agg. 3-1)

Everton 0-1 Chelsea(BBC)

勝ったぜえええええええええええ
今年も決勝進出!!!!!!!!

じょおおおおお
すばらしいボレーだったらしいぞ。


決勝は2/24!
今年も優勝だああ~~~
スパーズがなんぼのもんだ~~~

ちなみに去年の決勝の様子
テリー君が死に掛けた、あの試合です。

サッカー=英リーグ杯、チェルシーが決勝進出(Reuters)

 12メートルのシュートってどんなんだ(笑)

2008.01.23

Tottenham 5-1 Arsenal (CC ag. 6-2)

Tottenham 5-1 Arsenal(BBC)

 株がものすごいことになってて仕事のほうがしっちゃかめっちゃかになっているのですっかり忘れていたんですが、スパーズがとんでもないことになってました。
 しっかし、ホワイトハート・レーンでの大勝は気持ちいいでしょうなあ。ダービーだし。
 ダービーでスパーズが勝ったのは、1999年の11月以来だそうです。
 BBCも言ってるけど、ガナはポリシーとして若手を起用(メンバーを落としていた)せいもあるそうですが、だから負けたというわけでもないだろうし、若手を出す機会にすることはべんげるも毎回言ってることで、ほめられることでもけなされることでもないと思う。(18分にファブリガス出してるけど、これはDenilsonが負傷退場したかわりらしい)

Tottenham: Cerny, Chimbonda, Dawson, King, Lee, Lennon (Huddlestone 74), Jenas, Tainio, Malbranque, Keane (Boateng 64), Berbatov (Defoe 64).
Subs Not Used: Robinson, O’Hara.
Booked: Malbranque, Jenas.
Goals: Jenas 3, Bendtner 27 og, Keane 48, Lennon 60, Malbranque 90.

Arsenal: Fabianski, Sagna, Justin Hoyte, Gallas, Traore (Eduardo 65), Hleb, Denilson (Fabregas 18), Silva, Diaby, Walcott (Adebayor 65), Bendtner.
Subs Not Used: Mannone, Flamini.
Booked: Justin Hoyte, Adebayor.
Goals: Adebayor 70.

 スパーズはみんな仲良く1点ずつ入れたという感じ? と思ったらベントナーはogか。
 私のロビーも当然ですが入れています。ジーナスとレノンが働いてくれたことは、代表にとってもいいことだ。

 ということで、決勝戦はチェルシー対スパーズ…ということになると信じています


FA requests Arsenal clash footage(BBC)

 なんか、試合終了9分前に、ベントナーとアデバヨールが喧嘩になってベントナーが鼻を切ったんだそうです。
 ギャラスと審判のウェブが止めに入り(ギャラス!)、ベンチからフラミニが冷静になるよう呼びかけていたらしい(結構いいとこあるんだな)。
 FAが調査に入るそうですけど、なんか思い出すのがダイアーとボウヤーですね。2005年ですか。あの時、新城はヴィラに3-0で負けて、敵のバリーが止めに入ったんでしたね。当時はまだよく分かっていなかったのですが、バリーだったんだなあ。止めてたの。そして、テイラーがねえ、アカデミー賞ものの演技…あれはすごい試合だった。DVDがあったら買いたい。

 探したらYou Tubeにあった。



 BGMが「Eye of the tiger」…これだけでもう笑えます。
 この動画には実況が入っていませんが、私が見てたときは「Dyer, Bowyer having a fight! what’s going on!?!?」と実況が絶叫していました。よく覚えてます。
 あれがまだ3年前で、あの2人が別のチームでまだチームメイトやってて、あの頃はまだ監督がスッチーだったということが信じられない。年月のたつのって早い。


Read more »


  1. そういやいつぞやのコミュニティシールドでチェルシーに負けた時も同じことを言ってたような。 [back]
  2. うそつけ。 [back]
  3. なぜプリマス?? [back]
  4. いまさらそんなこと言うまでもないスパーズファン [back]
2008.01.22

アフリカ・ネーションズカップで頑張るチェルシーボーイズ

■Liverpool 2-2 Aston Villa

 みてないので特に感想はありませんが、この写真が笑えたので…


Nigeria 0-1 Ivory Coast
 アイボリーコーストの1点はカルーです。おめでとう!

Nigeria: Ejide, Taiwo, Apam, Martins (Makinwa 79), Yobo, Olofinjana, Obi, Shittu, Yakubu, Utaka (Odemwingie 73), Kanu (Okonkwo 56).
Subs Not Used: Enyeama, Aiyenugbu, Afolabi, Emeghara, Eromoigbe, Etuhu, Nwaneri, Obinna, Uche.
Booked: Olofinjana, Martins.

Ivory Coast: Barry, Boka, Meite, Toure, Eboue, Zokora, Toure Yaya, Gohouri (Keita 46), Dindane, Kalou, Drogba (Bakari Kone 85).
Subs Not Used: Tiassa Kone, Loboue, Djakpa, Fae, Gervinho, Arouna Kone, Romaric, Sanogo, Tiene, Zoro.
Booked: Gohouri, Boka.
Goals: Kalou 66.

 しかし、おなじみの顔ばかりだなぁ~。
 UEFAが「ネーションズカップをシーズンオフに移動してくれ」と言ってるようですが、プレミアファンとしてはほんとそうしてほしい。
 少なくとも2年に1度は多すぎる。

2008.01.20

Birmingham 0-1 Chelsea

 何かこう…

微妙……

 な 感じ満載というか。
 見えてあまり点取られる気もしなかったけど(ピンチは何度かありましたが)、取れる気もせず。
 相当雨降ってたみたいで、かなりやりづらそうでしたが、それは向こうも同じだからねえ。
 (ピンチといえば、ゴールキックからジェロームがそのままシュートして来たのはかなりどきっとしました)

 ポゼッションは高くて、ボールは持てるんだけどシュートまでなかなか持っていけない。
 結局、決勝点もセットプレーでしょ。
 ううむ。

 裏のレディング対漫遊をちらちら見てたんだけど、あの今にも入りそうな感じはチェルシーにはなかったよなあ。
 そりゃ、漫遊にはばっちりカードがそろってて、うちはボロボロって差もあるけどさ。

 いや、でも3ポイントいただけたんですから良しとしなきゃいけないのかな。
 ショーンは大丈夫なんでしょうか。

2008.01.17

ケビン・キーガン、ニューカッスルに「帰還」

Keegan returns as Newcastle boss(BBC)

 あらー。
 ウリエにデシャンまで名前が挙がっていたそうですが。
 私はファン歴が短いので、イングランド代表監督としてのイメージのほうが強いのですが、古くからの新城ファンからは帰還を待ち望まれていたらしいです。
 選手歴としては、ニューカッスル(1982 – 1984)よりリバプール(1971 – 1977)のほうが長いのですね。


Shearer open to offer from Keegan(BBC)

 それで、キーガンに呼ばれれば俺もなんかやるよ、とシアラー叔父。
 さてどうなりますか。


BBC pundits on Keegan(BBC)

 リネカー、ハンセンなどBBCの解説者たちは概して歓迎しているようだ。
 以前監督だった頃は、スポンサーがニューカッスル・エールだったんだねえ。あのデザイン良かった。って全然関係ないけど。

2008.01.16

イバノビッチの移籍がほぼ決まり

Chelsea agree deal for Ivanovic(BBC)

 噂どおり、セルビア代表DFでロコモティフ・モスクワ所属のブラニスラフ・イバノビッチ(Бранислав ИвановиクF犾・3)が来ることになるそうです。移籍金は推定900万ポンド(18.8億円)。個人的条件について詰めるのと、メディカルを通れば移籍と言うことになります。契約期間は4年半。
 わたくしまったく知らない人でして、また油仕事なのかと思ったら漫遊も狙っていたそうですね。 

 公式:IVANOVIC STATEMENT
 ディフェンスならどこでもできるというのは、怪我の多いチェルシーとしては頼もしいことです。
 シーズン途中からフィットするのは簡単じゃないかもしれませんが、ヤロシクお願いしますね。

 そういや昨日「オシムの言葉」を読んでいたので、セルビアの選手というのは不思議な符合だな。

Next »