Home > 3月 24th, 2008
2008.03.24

うれしいというよりほっとした。

Avram’s wish is Granted as Chelsea star Drogba sinks Arsenal(Mail)

 見出しがおもしろい。グラント監督の名前と、”take for granted”(当然のこととみなす)をかけてある。
 でも、確かにアネルカを出してきたのは当たったけど毎回こうではないわけで(たいていいつも交代が遅い…)「Avram Grant: Tactical Genius.(アブラム・グラント:戦術の天才)」というのは言いすぎ。

サッカー=英プレミア、マンUがリバプールに快勝(ロイター)

 りばぽには何も期待してなかったから別にいいんだけど、「首位のマンUが勝ち点を73に伸ばし、2位チェルシーとの差を5に広げた」というのはおかしいんじゃないの? だって、今回はうちも漫遊も勝ったんだから、差が「広がる」はずはないと思うんだがなんか間違ってます私?


Big four becomes big two as Premier League title race hots up
 ビッグ4がビッグ2になった…ってそれは言いすぎだと思います。
 相変わらずプレミアの状態は、ビッグ3です(3かよ!)


Arsenal’s ‘beautiful’ title bid has been brutally trampled underfoot(Mirror)

 私の好きなオリバー・ホルトのコラムですが、「アーセナルによるタイトルへの美しき挑戦は、残酷に踏みにじられた…」ってそれも大げさですってば。
 どうしてみんな、1敗したくらいで騒ぎ立てるのか…
 まだ漫遊の優勝は決まっていないですよ。

2008.03.24

Chelsea 2-1 Arsenal

 
強いドログバが

帰ってきた。



ポイント差とかそういうのとか関係なく、
それがものすごく嬉しかった。
2点目なんか、ものすごく美しくないシュートでしたけど、ああいうのこそドログバだと思ってるんで。

でも、サニャのゴールの時には
「ドーバー海峡100往復!!」
と叫んだことは内緒だ。
NHK BSでもやってたようで、そういう時に勝ててよかった。
なんかBSでやると、いい結果を出せたためしがなかった記憶がある。

試合とは関係ないんだけど、最後にどろがシャツ脱いで確かファブリガスに渡してやったような気がするが、その後向こうからはシャツをもらってなかったような…。ちょっとよく見えなかったんですけど気になりました。

・カペッロ来てましたけど、うちの子たちどうでしたか?
こういう人でもマッチデープログラム読むのね…。
・こういうらんちゃんにほれます。