Home > 9月 4th, 2008
2008.09.04

マンシティ、チェルシーを抜いてプレミア1の金満クラブに?

Sheikh’s £500m Manchester City dream team(The Sun)

 なんだこの写真~~(笑)

・泣き虫(1億3400万ポンド)
・飯(8000万ポンド)
・カカ(8000万ポンド)
・トーレス(7000万ポンド)
・ベルバトフ(6000万ポンド)
・ファブリガス(6000万ポンド)

 で、5億ポンドのチームだそうです。ってことは、960億円!?!?
 まさにウイイレ状態だな。

 報道によると、シティを買ったSulaiman Al Fahimという富豪はアブラモビッチの50倍くらい金持ちだそうで。ならロビーニョを買えなくて当然だな~。

チェルシーが選手を競り負けるなんて
すごい久しぶりじゃない?!
(ロシア革命の前は、そもそも競るとこまで行ってなかったからさ…)

 とにかく、これで金満クラブと言われなくなるのかもと思うとちょっとワクワクしませんか?
 ホレ、フェリぽんは、モウさんと違ってマスコミ的にいじりがいがないしさ。
 これで試合に集中できるといいんだがな~。

2008.09.04

アラン・カービシュリー監督、ウエストハムを退団



‘Just imagine how bad this job is if I am walking out’(The Guardin)

Curbishley had watched Kevin Keegan boil over with frustration at the way his hands had been tied by people in positions of power and, when he looked at the mirror, he saw precisely the same concerns etched into his brow.

とありますが、まさにその通りで…
ケビン・キーガンが「移籍をめぐってクラブともめていて辞めるかも」という話が出ていたのに、カービシュリーのほうが先になってしまいました。

タイトルの「”If I am walking out on this job, just imagine how bad it is.”」というのは本人が実際に言った言葉ではなく、記者が彼の心情を代弁した言葉ですが、聞くだけでもつらいです。
(あえて訳しません。彼のつらさを感じてください)


Curbishley quits as West Ham boss(BBC)

トリガーとなったのは、アントン・ファーディナンドとジョージ・”ポール・リンゴ”・マッカートニーの売却で、カーブスは何も意見を言わせてもらえなかったそうです。
ガーディアンの記事には、マッカートニーの件を聞いてすぐ役員たちに怒りを爆発させ、この時点で退団も辞さない態度を示したといいます。

監督にとって選手の取捨選択は重大な仕事ですので、クラブとは「私一人で決める」ということで合意していました。にもかかわらず、クラブは私に相談もなく勝手に選手の売却を決めてしまいました。結論として、クラブに対する信用と自信を傷つけられては、辞める以外に道はありません。

1974年に学校を卒業してからハマーズでのキャリアをスタートし、以来、生涯ずっとハマーズのファンです。そんなクラブの監督になれたことを、これ以上ないほど誇りに感じてきました。ですから、退団を決めることはとてもつらいことでした。
しかし、私はクラブと選手たちに今後の成功をお祈りしたいと思います。

ガーディアンによると、カーブスは英国に増えている外国人サッカークラブオーナーが「impatience(長期的な視野を持たず、性急にものごとを判断してしまう) and unrealistic expectations(現実味の伴わない高望み), is a lack of empathy for the role of manager(監督の仕事に対する理解と共感がない)」との不満を抱えているそうです。

主力選手の売却について、アイスランドの投資家であるBjorgolfur Gudmundsson会長は、選手にかかる支出を減らしてトレーニングや医療施設に資金を投入したかったからと説明しているそうです。
スポンサーにはアイスランドの銀行であるLandsbankiがついているのですが、ここも世界的な景気の減速の打撃を受けており、カーブスにも「選手を売らないといけないかもしれない」と申し渡してはいたらしいのですが。


Billionaires toys – Is that really what we want?(Times)

 チェルシーに始まり、りばぽ、マンシティと、外国人オーナーによる問題が持ち上がっているというお話(今に始まった話じゃないけど)
 こうなってくると、我らがチェルシーの旗色はとても悪くなるのですが…

Does money buy happiness?
金で幸福は買えるのか?

 Yes, it does.
 Sometimes.