Home > 9月 15th, 2008
2008.09.15

中村俊輔、1月にもセルティックを退団か

Naka ready to Shun Celts (News of the world)

 日本のメディアではこの記事が騒がれているようです。
 代表ウィークで日本に戻るのがものすごく疲れるんですって。それは分からんでもないのだが…ならどうして最初から外国のクラブへ移籍したんだろう?

“A move in January might be possible. My agent will take care of everything for me with regards to that happening. Don’t get me wrong, if I was Scottish I’d love play at Celtic forever but I’m Japanese and I’ve also got a family and kids.
“I’ve also got to think about the national team as well and I’m finding it quite hard travelling back and forward all the time.
“I would really love to play here forever but when I take everything into consideration it makes me think that I might need to go back to Japan.
“My agent has already spoken to a few teams in Japan but there’s probably time if that’s needed because of the option. But I could decide to stay in Scotland for a little bit longer, you never know.”
“I always wanted to experience Spanish football but I’m really enjoying Scotland and I feel it would be the same, plus Peter Lawwell wouldn’t sell me.
“Peter hasn’t told me that he doesn’t need me yet so I do not know what is going to happen.”

1月の移籍の可能性はあります。実際に移籍するとなれば、エージェントがすべて対応してくれるでしょう。誤解しないでもらいたいのですが、私がスコットランド人だったら、喜んで、セルティックで一生涯プレイしたと思います。でも私は日本人ですし、家族も子供もいます。
それに、代表チームのことも考えなくてはなりません。代表戦のたびに、日本とスコットランドを行き来するのはかなり大変だと感じています。
セルティックでずっとプレイしたいのはやまやまなのですが、すべてを考え合わせると、日本に帰る必要があるかもしれないと考えざるを得ないのです。
エージェントはすでに、日本の何チームかと連絡を取っています。ただ、オプション(セルティックに毎シーズン契約を延長する権利がある)のこともあって、交渉には時間がかかると思います。でも、もう少しセルティックに残るかもしれませんし、どうなるか分かりません。
スペインでサッカーをやってみたいということもずっと思っていました。でもスコットランドの生活をとても楽しんでいますし、スペインでも同じだと思います。ピーター・ローウェルが私を売らなければ、の話ですが
ピーターには「もう君は必要ない」とはまだ言われていないので、今後どうなるかは分かりません。