« | »

2008.09.16

お知らせ:気づいたら100万ヒット超えていました

2005年2月にこのブログ(旧館)を始め、3年半が経過しました。途中で日本に帰国したこともあり、ペースには変動がありつつも続けてこられたのは、読んでくださっている方からの反応があってのことです。
コメントいただけるのはものすごくうれしいのですが、いつも「どう答えたらいいか…」と悩んでしまって結局ノーレスポンスだったりして申し訳ないです。
でもどしどしいただけるとありがたいので、よろしくお願いします。
どんな方に見ていただけているんでしょうかね。チェルシーファン以外も多いんですよね。

毎回書いているように、サッカーの見方については素人なので、できるだけ周辺情報を取り上げることに専念していきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いします。

ちなみに、2005年2月の最初の記事は、これでした。
目に焼きついてますよね、あのシーン。

ひたすら意味不明だったあの頭突き

昨日のエバートン戦で前半7分、走るギャラスに後ろから2発頭突きを食らわせレッド一発退場になったBeattie。エバートンのMoyes監督は「ギャラスは大げさだ!」と怒ってるそうです。「100万年たってもジョン・テリーならあんなことで倒れたりしなかっただろう」――そうね、テリー君なら倒れず返り討ちにしてるかもしれないね。
いや、それにしたって、100万歩譲ったってあの頭突きは意味不明です。謎です。だってギャラスはボール持ってなかったんですからね。心理学的に興味あります。
さっきファーギーですら「昨日の退場は信じられなかったね」と言ってましたよ。

add to hatena hatena.comment (0) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 0

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.