« | »

2013.02.07

ランパードに契約延長をオファーか

EXCLUSIVE: Lampard set to be offered fresh Chelsea deal in shock U-turn by Abramovich

ロマン・アブラモビッチはフランク・ランパードの将来について驚くべき方向転換方針転換をし、新しい契約に関する話し合いを始めた。昨日ブラジル戦で決勝点をあげたランパードは、シーズン終了後にチェルシーを退団しなくてはならない可能性があるとクラブから言われていた。

驚くべきことに先週、チェルシーはファンの願いをくんだ動きを見せた。
スタンフォード・ブリッジのある関係者はこの日の朝、話し合いは「前向き」であり、クラブはこの協議の内容がより具体的なオファーへとつながるだろうと述べた。
新しい契約の詳細はまだ話し合われていないが、初期段階でのミーティングはすでに終わっているとみられる。
アブラモビッチは現在仕事でマラガにいるが、チェルシーで12年プレイしたランパードを放出することに対するファンの抵抗が強いことを認識している。

ランパードは怪我からの復帰後、リーグの17試合で10ゴールを記録。クラブの歴代2位のスコアラーであり、ボビー・タンブリングの202ゴールという記録にあと5ゴールと迫っている。
ランパードは今季のチェルシーにおいてもっとも安定的な活躍をみせている選手の1人であり、ファンらはアブラモビッチが契約延長をオファーするよう切望している。
チェルシーのオーナーらはアブラモビッチの人気に対してしだいに神経質になっているという。彼らはチェルシーを欧州サッカーのトップの座に返り咲かせることを固く決意しており、手始めとしてアシュリー・コールに契約延長をオファー。ランパードとの協議はこの延長線上にあり、次の話し合いは来週にも実施されるとみられている。

この件に関して、チェルシーの広報担当者はコメントをしていない。

add to hatena hatena.comment (1) add to del.icio.us (0) add to livedoor.clip (0) add to Yahoo!Bookmark (0) Total: 1

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

No comments.